戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2016 05 08:30:00

【阪奈軍團】(36)大阪陸軍兵器補給廠川西分廠軍用線

皆様、おはようございます。
三等兵は風邪をこじらせたようですが
徐々に快方へ向かっております。


さてさて、本日も「予約投稿」により
(三等兵は電車に乗っている時間です)
阪奈軍團「軍報」の第36弾といたしまして
大阪陸軍兵器補給廠川西分廠の
軍用線の遺構を1つだけご紹介します。


川西分廠は、陸軍で使う兵器類や
軍需品などの修理や保管を行っていた
大阪陸軍兵器補給廠の分廠として
1942年(昭和17)に設置されました。

翌年の1943年(昭和18)に入ると、
川西分廠への兵器類や軍需品などの
搬入・搬出を目的としてJR福知山線の
中山寺駅から分岐する軍用線の敷設が
開始され、2年後の1945年(昭和20)に
完成しました。

現在、軍用線の跡地の大半が
道路になっており、面影がありませんが
天神川の下をくぐるためのトンネルが
1つだけ残っています。


伊丹市の荒牧地区にお邪魔しております↓



軍用線のトンネルが残っています↓


写真は西側の入口部分です。
ちなみに、トンネルの上を
天神川が流れています。
川の下をはしる「トンネル」は
現在でも珍しいのではないでしょうか。


トンネルの内部です↓


現在は、一部補強されていますが
コンクリートでしっかりと造られています。


東側の入口部分です↓



この後、阪急伊丹駅まで移動して
とんかつを食べて東京へ帰還した
おピンちゃん先生と三等兵でした。


【収録遺構】
 大阪陸軍兵器補給廠川西分廠
 軍用線(伊丹市)

   トンネル 1箇所

【探訪情報】
 2016.03.06  第1回探訪

 歩数(指数) 約3,000歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


それでは、今日も頑張りましょうっ!
←応援してくださいっ♪

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる