戦争遺跡調査研究軍 祐実総軍

ARTICLE PAGE

【美恵軍團】(20)陸軍名古屋憲兵隊三島憲兵分隊

皆様、木曜日をいかがお過ごしでしょうか。

あと2日凌げば土曜日ですね★
今度の土曜日は空母欲奈先生と
静岡県内の遺構探訪を
予定しておりますっ♪
足を引っ張らないように
頑張りますっ★


さてさて、本日も既出案件となりますが
美恵軍團「軍報」の第20弾といたしまして
静岡県三島市におかれていた
陸軍名古屋憲兵隊三島憲兵分隊の
遺構を1つご紹介させてくださいませ。


三島憲兵分隊は、三島市に
野戦重砲兵第二連隊と
野戦重砲兵第三連隊が展開したことで
設置され、名古屋憲兵隊に隷属しました。

憲兵とは軍事警察官のことで、
軍の内部情報や情勢などが外部に
漏洩しないように取り締まる役割を持ち
著作物の検閲や国民の言動・思想などに
目を光らせていました。

現在、跡地は商工会議所や
住宅地などになっていますが、
敷地の南東端付近に軍用地境界標が
1つだけ残存しています。


三島市にお邪魔しております↓



軍用地境界標が1つ残ります↓



富士山が映える町って素敵です★



【収録遺構】
 陸軍名古屋憲兵隊
 三島憲兵分隊
 (陸軍東海憲兵隊司令部
  静岡憲兵隊
  三島憲兵分隊)

  軍用地境界標 1本

【探訪情報】
 2013.03.24 第1回探訪

 歩数(指数) 1,500歩(100)


現在、美恵軍團のページは
すっかり影が薄くなっているので
是非、観てやってくださいっ m(_ _)m
 美恵軍團(静岡県)


それでは、本日も頑張りましょうっ★

←応援してくださいっ♪

0 Comments

Post a comment