戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2016 25 22:27:25

【祐実軍團】(65)横須賀陸軍衛戍病院

皆様、月曜日をいかがお過ごしでしょうか。
週初めというのは、あまりいい気分が
しないものですね~


さてさて、本日は祐実軍團「軍報」の
第65弾といたしまして
神奈川県横須賀市におかれていた
横須賀陸軍衛戍病院の遺構を
簡単にご紹介させてくださいませ。


横須賀衛戍病院は、東京湾要塞の
防備を担当した要塞砲兵第一連隊が
横須賀市に展開したことで
設置された病院であり、1907年(明治40)に
東京陸軍予備病院横須賀分院からの
組織改正により開院しました。

1936年(昭和11)に入り、
横須賀陸軍病院に改称し、病棟の増設や
分院も設置されましたが、
太平洋戦争の終戦と同時に
施設が厚生省に移管され、
要塞司令部の跡地である
国立横須賀病院に集約されました。

現在は、はまゆう公園に変遷し
面影がない状態ですが、
周辺に軍用地境界標が残っています。


はまゆう公園に来ました↓


日没後に探訪しているのには
少しだけ訳があるのです・・・


周辺には軍用地境界標が
いくつか残っています(抜粋)↓



もう1つ掲載します(抜粋)↓



ここに残る軍用地境界標の一部は
風化が著しいため、文字の判読が
難しくなっていますが、写真のように
夜間に上から懐中電灯を照らすことで
刻まれている文字に影が出来るので
容易に判読出来るようになるのです。
(不審者丸出しになる欠点もあります)

「怪しい」と思った標柱は、
是非この手法を使ってくださいませ。


【収録遺構】
 横須賀陸軍衛戍病院
 (横須賀陸軍病院)

  軍用地境界標 7本

【探訪情報】
 2006.08.13  第1回探訪
 2006.12.17  第2回探訪
 2007.01.07  第3回探訪

 歩数(指数) 約3,000歩(192)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


それでは、おやすみなさいませっZzz

←応援してくださいっ♪

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる