【阪奈軍團】(38)陸軍航空通信学校第二教育隊 - 戦争遺跡調査研究軍 祐実総軍

【阪奈軍團】(38)陸軍航空通信学校第二教育隊

皆様、水曜日をいかがお過ごしですか?
明日頑張れば、大型連休に
突入という方も多いかと存じます。

三等兵は、暦通りの出勤ですが
5月9日を休むので、3連休が
3連チャンとなります。。。

今シーズンの藪漕ぎは、
ゴールデンウィークの終焉をもって
終了とする予定です。


さてさて、本日は阪奈軍團「軍報」の
第38弾といたしまして
兵庫県加古川市におかれていた
陸軍航空通信学校第二教育隊の
遺構を抜粋でご紹介させてくださいませ。


航空通信学校は、幹部・下士官の
候補生や、少年飛行兵などに対し
航空通信に関する教育を行う目的で
設置されていた教育機関で、
生徒の増加に対応するため
現在の加古川市に第一教育隊が
設置されたことを皮切りに
第二教育隊が1943年(昭和18)に
開設されました。

ここには、講堂や校舎・将校集会所を
はじめ、関連施設が設置されており
太平洋戦争の末期は、教育隊を
軍隊化して編制された
加古川教導航空通信団の
傘下となりました。

現在、跡地は市立浜の宮中学校や
浜の宮公園となっていますが、
公園内に当時の遺構が残存し
一部は保存されています。


雨の中、おピンちゃん先生と
山陽電車の尾上の松駅に
やってまいりました↓


ここから浜の宮公園を目指します。


公園内に門柱が2箇所残ります(抜粋)↓



生徒舎の基礎部分です(抜粋)↓



これもそうなのでしょうねっ↓



関連する建物の基礎部分であると
思われます↓



付属遺構として洗面台が
残っています↓



これも付属遺構でしょう・・・↓



この後は山陽姫路駅に向かい
山陽百貨店の上階で
おそばとカツ丼を食べた
三等兵でした~(笑)


【収録遺構】
 陸軍航空通信学校
 第二教育隊
 (加古川教導航空通信団
  第二教育隊)

   門柱 2箇所
   建物基礎 3箇所
   その他 3箇所

【探訪情報】
 2016.02.20  第1回探訪

 歩数(指数) 2,726歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


それでは、おやすみなさいませZzz
←応援してくださいっ♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する