【真己軍團】(9)比治山陸軍埋葬地 - 戦争遺跡調査研究軍 祐実総軍

【真己軍團】(9)比治山陸軍埋葬地

皆様、ゴールデンウィーク前半を
いかがお過ごしでしょうかっ★

三等兵は、ちょっと午後から
家族絡みで用事が出来てしまい
予定していたいっちゃん先生との
相模原・座間探訪を延期にしました。
いっちゃん先生、申し訳ないです m(_ _)m


さてさて、帰省(遠くないですが)の前に、
真己軍團「軍報」の第9弾といたしまして
広島県広島市におかれていた
比治山陸軍埋葬地を
簡単にご紹介させてくださいませ。


比治山陸軍埋葬地は、第五師団の
前身である広島鎮台の墓地として
1872年(明治 5)に設置され、
西南戦争から太平洋戦争の終戦に
いたるまでの戦没者・戦病没者の
方々が埋葬されています。

1944年(昭和19)に敷地整理のため
墓標の移設や集約などの工事が
開始されましたが、原爆投下により
大きな被害を出したことで潰され、
1955年(昭和30)以降に多くの方々の
奉仕活動によって再建されました。

現在は比治山公園の区画となり、
約 3,500基の墓標様とともに、
全国の戦病没者の方々が
合葬されています。


あらあら、誰でしゅか?キミたちは↓


三等兵の顔が気に入らないのか!
まったく寄り付きません・・・


比治山公園の一角に到着です↓



御手洗ですね↓



墓標様が並んでおります↓



境界柵の一部であると思われます↓



これも関連遺構ですねっ↓



宇品方面が見渡せます↓



【収録遺構】
 比治山陸軍埋葬地
 (比治山陸軍墓地)

  墓標様 1区画
  その他 3箇所

【探訪情報】
 2015.11.20  第1回探訪

 歩数(指数) 1386歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


それでは、またお会いしましょうっ!

←応援してくださいっ♪

コメント

  • 2016/04/30 (Sat) 16:44

    ちょっと手元に資料がないから、間違っているかも知れませんが、現在の比治山陸軍墓地は戦後に作られた物だったと思いますよ。
    よって、墓石と戦前、戦中に建てられた慰霊碑以外は、戦後の物だと思います。

  • 2016/05/01 (Sun) 08:55
    kan様

    書き込みありがとうございます。

    仰る通り、現在の陸軍墓地は
    戦後に再建されましたよね。

    当方は、再建された場所が
    もともとおかれていた
    敷地の一角という認識だったのですが
    再建前は比治山におかれていないと
    いうことなのでしょうか?

    手元の書籍や資料などには
    再建までの経緯が、あまり詳細に
    記載されていないもので・・・

    • 祐実総軍三等兵 #ft.RO07s
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する