戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2016 12 01:26:47

【祐実軍團】(67)陸軍砲工学校

皆様、三等兵でございます。
連日、こんな時間のブログ掲載で
ゲンナリです。。。


今回も既出案件で恐縮ですが、
祐実軍團「軍報」の第67弾といたしまして
東京都新宿区におかれていた
陸軍砲工学校の遺構を
簡単にご紹介させてくださいませ。


砲工学校は、砲・工の各兵科目に
従事する将校達へ専門教育を
施すことを目的とした教育機関で、
1889年(明治22)5月に開校しました。

昭和に入ると、日中戦争などの
影響を受けて、砲・工兵科に限らず、
科学技術の習得が重要視されたため、
砲・工に従事していない将校達も
教育を受けられるようになり、
1941年(昭和16)8月には、
陸軍科学学校に改称されて、
1944年(昭和19)10月まで
機能が存続していました。

現在、敷地は独立法人統計センターに
変遷し、面影が全くありませんが、
軍用地境界標が 2つ残存しています。


いっちゃん先生のご案内のもと
新宿区にお邪魔しております↓



軍用地境界標です↓



もう一つ残っています↓



これらの遺構は、今のところ
我々のホームページでしか
掲載されていない模様ですが、
第一発見者は三等兵ではなく
いっちゃん先生ですっ!
日本で最初に気が付いたと言っても
過言ではないと、少なくとも
私は確信しています。

三等兵が一番「誇り」に思うのは、
こういった強者方と共に
遺構を記録させてもらっていることです。
私なんか、大した情報も持ち合わせず、
どこに行っても甘えてばかりで
申し訳ないなって思いますよ・・・

こんな私を囲んでくれる関係者様の
お一人お一人が「最強」です。
これからも三等兵を可愛がってやって
くださいませ m(_ _)m


【収録遺構】
 陸軍砲工学校
 (陸軍科学学校)

  軍用地境界標 2本

【探訪情報】
 2007.05.06  第1回探訪

 歩数(指数) 約2,000歩(140)


それでは、おやすみなさいませ。
←応援してくださいっ♪

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる