戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2016 23 21:24:39

【祐実軍團】(69)陸軍機甲整備学校

皆様、月曜日をいかがお過ごしでしょうか。
週初めはヤル気が失せますね・・・

さてさて、本日は祐実軍團「軍報」の
第69弾といたしまして、
東京都世田谷区におかれていた
陸軍機甲整備学校の遺構を
簡単にご紹介させてくださいませ。


機甲整備学校は、機甲車輌を
取り扱う教育機関として、
1925年(昭和元)に桜丘地区へ
設置されました。

機甲車輌は戦車や装甲・牽引車と
自動車のことですが、
ここでは、使用する燃料や油脂も
「機甲車輌」として扱われていました。

昭和に入ると、騎馬に代わる兵器として
戦車や自動車が近代戦の主力となり、
この学校で機甲車輌の整備や
学術を修得させて、各部隊に
その技術を普及させようとしました。

現在、跡地は東京農業大学の
キャンパスとなり、門柱や軍用地境界標を
中心とする遺構が現在も残っています。


小田急線の千歳船橋駅です↓


ここから東京農業大学まで
歩いていきます。


農大の正門は当時の遺構です↓



農大の北側にも裏門が残ります↓



周辺には軍用地境界標も
残ります(抜粋)↓



農大内にも、引き抜かれた
軍用地境界標がありました↓



【収録遺構】
 陸軍機甲整備学校

  門柱 2箇所
  軍用地境界標 5本

【探訪情報】
 2005.07.24  第1回探訪
 2007.03.24  第2回探訪
 2007.05.13  第3回探訪

 歩数(指数) 約10,000歩(374)


それでは、明日も頑張りましょう★
←応援してくださいっ♪

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる