戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2016 23 22:36:47

【阪奈軍團】(43)川西航空機宝塚製作所

皆様、こんばんわ m(_ _)m
6月もそろそろ終わるのですね。。。

さてさて、本日も阪奈軍團「軍報」の
第43弾といたしまして
兵庫県宝塚市におかれていた
川西航空機宝塚製作所の
遺構を1つだけご紹介させてくださいませ。

なお、ご紹介にあたりましては
関西地方では「最強」と崇める
盡忠報國様の大日本者神國也
参考にして記録をしましたっ。
ここのサイト様の充実度に比べたら
「祐実総軍」なんか屁です(笑)


川西航空機は、前身である
川西機械製作所から飛行機部が
独立する形で1928年(昭和 3)に
設立された民間の航空機製作会社で、
主に海軍で使う航空機を製造し、
代表する製作機として「二式飛行艇」や
「紫電改」などがあり、兵庫県内を
中心に多くの製作所を抱えていました。

その中で宝塚製作所は、
海軍からの拡張要請を受けて
1940年(昭和15)に新設され、
広い敷地に大小75棟の建物が
設置されていたようですが、
太平洋戦争の末期に受けた
空襲で大半が消失し
壊滅状態となりました。

現在、敷地跡の大半が
阪神競馬場となっており
面影がありませんが、生産した
動力銃架の試験に使われた
試射場の付属建物が残っています。


阪神競馬場付近に来ております↓



試射場の付属建物です↓



ここから阪急電車の仁川駅に戻り
今津に出て阪神電車で
鳴尾に向かうのでした(笑)↓


次はどの案件を見に行ったか
判っちゃいますね(笑)


【収録遺構】
 川西航空機
 宝塚製作所

   建物 1棟

【探訪情報】
 2016.03.05  第1回探訪

 歩数(指数) 1,496歩(100)


明日は所用のため、ブログの更新は
お休みさせてください m(_ _)m


それでは、またお会いしましょう★
←応援してくださいっ♪

♦ 検索フォーム