戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2016 06 22:37:56

【祐実軍團】(75)東京螺子製作所藤沢工場片瀬地下軍需工場

皆様、いかがお過ごしでしょうか。
やっと、週の後半です・・・

今度の土曜日は、
重鎮中の重鎮である
いっちゃん先生と一緒に
神奈川県相模原市と座間市の
遺構探訪に出かけてきます。

いっちゃん先生、当日は
どうぞよろしくお願いしますっ★


さてさて、本日は祐実軍團「軍報」の
第75弾といたしまして、
ほとんど不発に終わってしまって
掲載をためらってしまった
東京螺子製作所の地下工場を
ご紹介させてくださいませ。


東京螺子製作所は民需用の
ネジ部品を製造する目的で
1898年(明治31)に開業した
民間企業で、1913年(大正 2)より
航空機に使用するボルトや
ナットなどの製造が開始されました。
その後、工場の拡張を目的に
神奈川県藤沢市に移転しました。

昭和時代に入り、日中戦争が
泥沼化すると軍需増強の必要から
軍の共同管理工場の指定を受け
薬莢や弾丸などの製造にも携わり、
太平洋戦争末期は防空対策で
工場背面の山にも地下工場が
掘削されています。

資料が揃わず当時の遺構が
どのくらい残るのか不明ですが、
背面の山には封鎖された
地下壕がいくつか残っています。


藤沢市内にお邪魔しております↓


東京螺子藤沢工場(現:ミネベア)の
背面の山に進んでいきます。


土嚢で塞がれた入口部分を
いくつか見ることができますが
厳重に封印されています・・・↓



ここも柵がされてます↓



何とか内部を撮影出来ました↓



1箇所だけ入れる箇所がありますが
単独壕だし奥は水没しています・・・↓



この後は江ノ島周辺をブラブラし
うまい酒が飲めるところを
探しました(笑)↓
鎌倉 030


江ノ電です(笑)↓
鎌倉 033


【収録遺構】
 東京螺子製作所
 藤沢工場
 片瀬地下軍需工場

   地下壕 2区画

【探訪情報】
 2005.07.30  第1回探訪
 2006.03.19  第2回探訪

 歩数(指数) 約3,000歩(82)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


それでは、今日は寝ますね~
おやすみなさいませZzz
←応援してくださいっ♪

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる