戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2016 27 22:45:48

【祐実軍團】(78)陸軍近衛師団歩兵第三連隊

皆様、いかがお過ごしでしょうか。
三等兵は7月最後の追い込みで
誠に不本意ながら忙しい日々が
続いております。。。

おかげで、やりたいことが
ほとんど出来ていない状況でして・・・
ここのところ、たくさんの方々から
メッセージをいただいているのですが
全然返信出来ていないです(涙)
申し訳ない・・・ m(_ _)m


さて、本日も苦しまぎれの
既出案件ですが、祐実軍團「軍報」の
第78弾といたしまして
東京都港区におかれていた
陸軍近衛師団の歩兵第三連隊の
遺構を簡単にご紹介させてくださいませ。


歩兵第三連隊は、天皇と皇居を
防衛するために、それまでおかれていた
宮城部隊 (薩摩・長州・土佐の3藩から
構成された御親兵) の再編成と改称により
近衛師団に隷属する部隊として
1891年(明治24)に開設されました。

戦歴は古く1895年(明治28)の
台湾植民地戦争から参加し、
その後の日露戦争でも主要戦闘の列に
加わっています。また、1936年(昭和11)の
二・二六事件では、青年将校の一部が
反乱軍に加担して高橋是清外務大臣などを
殺害しています。

その後も支那事変や太平洋戦争に出征し、
大きな犠牲を出してスマトラ島で
終戦を迎えました。

現在、連隊跡地はTBSなどに
変遷していますが、敷地北限を示す
軍用地境界標が 3つ残っています。


赤坂周辺にお邪魔しております↓



1つ目の軍用地境界標です↓



2つ目の軍用地境界標です↓



3つ目は、ほとんどが地中に埋もれ
記載内容は確認出来ませんでしたが、
材質や設置場所などから軍用地境界標と
断定しています↓



【収録遺構】
 陸軍近衛師団
 歩兵第三連隊

   軍用地境界標 3本

【探訪情報】
 2007.09.01  第1回探訪
 2012.07.26  第2回探訪
 2012.07.28  第3回探訪

 歩数(指数) 約3,000歩(114)


それでは、おやすみなさいませZzz
←応援してくださいっ★

コメント

[title]:No title

こんにちは。
御紹介の遺構は、歩兵第3連隊ではなくて、近衛歩兵第3連隊の物だと認識しているのですが…
  1. 2016/07/28(木) 11:59:55
  2. URL
  3. kan #-
  4. [ 編集 ]

[title]:kan様

ご認識の通りです。
初代「近衛師団」に隸属する
「歩兵第三連隊」なので、
「近衛歩兵第三連隊」としての
遺構となります。

一般呼称と相違があるようでしたら
申し訳なかったです・・

  1. 2016/07/28(木) 14:56:34
  2. URL
  3. 祐実総軍三等兵 #ft.RO07s
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる