戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2016 17 21:41:19

【祐実軍團】(80)横須賀海軍埋葬地

皆様、水曜日をいかがお過ごしですか?
三等兵は、またまた忙しくなってきました・・
今度の週末の金沢構想も練らないといかんし、
キャラ構想も練らんといかんし、
関係者の皆様からのメールも
返信しないといけないし・・・・などなど
完全に当方が後手にまわっており
首がまわらなくなっております(涙)

若い弟子募集!(笑)


さてさて、本日は祐実軍團「軍報」の
第80弾といたしまして、
神奈川県横須賀市におかれていた
横須賀海軍墓地のご紹介を
簡単にさせてくださいませ m(_ _)m


横須賀海軍埋葬地は、
戦死や殉職した海軍軍人の墓地として
海軍省が定めたもので
1882年(明治15)に設置されました。

ここには、戦死・殉職された
1,592の御霊様が祀られており、
太平洋戦争の終戦までは
横須賀海軍鎮守府によって
神式と仏式の式典が交互に
行われていたそうです。

現在は敷地は横須賀市に
移管されており、造成されて
一般市民の墓地としても
使われています。


重鎮メンバーと共に
快特爆走電鉄の北久里浜駅周辺に
お邪魔しております↓



入口には当時の門柱があります↓



拝霊堂です↓



墓標群です↓


区画内は、手入れが行き届いており
御霊様も安らかに眠っておられるものと
推察します★

今の平和な日本があるのは
御霊様のおかげでございます m(_ _)m
どうか、ご加護を。


拝礼の後は、重鎮方との再会を祝し
北久里浜で宴会となりました(笑)



盛り上がっちゃって、この時は
家までの終電車を逃し
途中からタクシーで帰ったような(笑)


【収録遺構】
 横須賀海軍埋葬地
 (馬門山海軍墓地)

   門柱 1箇所
   墓標様 1区画

【探訪情報】
 2007.03.11  第1回探訪

 歩数(指数) 約1,000歩(100)


後日、ホームページにも
掲載予定です★


申し訳ない、器が小さいので
三等兵は余裕がなくなりました・・・
返信や行動が遅れる
可能性が高くなってきたので
どうか、長い目で見守ってください m(_ _)m

ちなみに、情報の開示や提供・要望に対し、
「いついつまで」に回答や返信を
求めるメールに、期限を守るつもりは
一切ありませんので、ご承知おきを!
こちらには、こちらの「都合」もあるので。
一応、こちらにも「主権」があることを
理解してくださいませ m(_ _)m


それでは、またお会いしましょう★
←応援してくださいっ♪

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる