【美恵軍團】(1)陸軍第三師団本地原演習場 - 戦争遺跡調査研究軍 祐実総軍

【美恵軍團】(1)陸軍第三師団本地原演習場

皆様、本日もお仕事・ご講義お疲れ様でございましたっ!
雨風が強くて大変な1日でしたね・・・

さて、今回から5回にわたって
美恵軍管区(愛知県・岐阜県・長野県・三重県・
静岡県・山梨県)のうち、愛知県にしぼって
戦争遺跡のご紹介をさせていただきたいと思いますっ★

記念すべき第1号は・・・
すみません・・・忙しくしてしまっているため
遺構を1つしか見つけられなかった案件です(涙)

今回は、愛知県尾張旭市と名古屋市守山区に
またがっておかれていた
陸軍第三師団本地原演習場のご紹介です(涙)


本地原演習場は、第三師団の兵科演習場として
1911年(明治44)に設置されました。

ここでは、砲兵と歩兵を中心とする演習が行われましたが
昭和時代に入ると岐阜陸軍飛行学校の文教所がおかれ、
滑走路や建物などが新設されました。

終戦後、敷地は食糧を増産するために開墾され
現在は名古屋近郊のベッドタウンとして宅地化しており
面影が全くありませんが、本地ヶ原神社の入口付近に
移設されたものと思われる軍用地境界標が
1つだけ残存しています。

3度目の正直で記録出来た軍用地境界標↓
軍用地境界標

【収録遺構】
 陸軍第三師団本地原演習場
  軍用地境界標 1本

【探訪情報】
 2012.02.26 第1回探訪(敗走)
 2013.09.23 第2回探訪(敗走)
 2015.04.10 第3回探訪
 歩数(指数) 56,291歩(488)


「祐美総軍―戦争遺跡データベース」についても
少しだけですが更新しておりますっ★
是非、アクセスをお願い申し上げます↓
 祐実総軍 ― 戦争遺跡データベース


それでは、おやすみなさいませっZzz

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する