戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2016 26 22:10:41

【祐実軍團】(81)平塚第二海軍火薬廠中荻野地下火薬庫

皆様、金曜日をいかがお過ごしでしょうか。
そろそろ、夏も終わりですね。。。
夏の暑さは体に堪えますが
ビールが一番おいしく感じる季節なので
嫌いになれません(笑)


さてさて、本日は祐実軍團「軍報」の
第81弾といたしまして、
既出案件ではございますが
神奈川県厚木市に掘削された
平塚第二海軍火薬廠の
中荻野地下火薬庫を
簡単にご紹介させてくださいませ。


平塚第二海軍火薬廠は、
銃砲類の火薬の製造を目的として、
1941年(昭和16)の組織改変により
発足した海軍の火薬技術の
最先端を担った軍需工場です。

太平洋戦争の戦局が悪化する
1944年(昭和19)に入り、本土初となる
中島飛行機武蔵製作所への空襲を期に
兵器類の生産ラインを維持させるための
分散疎開が軍需工場毎に計画されます。

平塚におかれていた火薬廠は
分散疎開先として厚木と山北が選ばれ、
掘削が開始されましたが
途中で終戦となりました。

地下壕は数本で構成される
小規模のものですが
現在も残っています。


小田急線に乗って厚木へ行きます↓
Wikipediaの写真です!
※Wikipediaの写真を使用しています。

残念ながら今は無き形式です・・・
小田急線の車両のなかで
私は一番好きでしたね(笑)
特に「音」がね・・・orz
おっと、このくらいにしておきます。


もっとも完成形に近い入口部分です↓


とはいえ、掘削途中で終戦を迎えており
内部に岐路は存在せず、坑道延長も
15メートル~20メートル程度のものです。


もう1つの入口部分です↓


こちらも小規模です・・・


【収録遺構】
 平塚第二海軍火薬廠
 中荻野地下火薬庫

   地下壕 1区画

【探訪情報】
 1997.02   第1回探訪(発見出来ず)
 2006.03.26  第2回探訪

 歩数(指数) 約3,000歩(100)


それでは、またお会いしましょう★
←応援してくださいっ♪

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる