戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2016 02 23:07:20

【珠美軍團】(1)陸軍第九師団師団司令部

皆様、金曜日をいかがお過ごしでしょうか。
せっかくの週末なのに、関東地方は
明日から天気が崩れるんだとか・・・
平日に荒れてくれればいいのにな~

さてさて、今回は構想すら練れていない
珠美軍團の「軍報」の第1弾といたしまして
石川県金沢市におかれていた
陸軍第九師団の関連遺構を
ご紹介させてくださいませ。


第九師団は、日清戦争の後に
日本の軍備増強の必要性から
新設された6師団のうちの1つで
1898年(明治31)に金沢で編制され
師団司令部が金沢城内に
おかれました。

戦歴も古く、日露戦争・シベリア出兵に
参加し、のちに久留米で編制された
第十八師団とともに陸軍内部で
精鋭さでは「双璧」といわれました。

昭和時代に入ると、日中戦争へ
突入したことを機に満州へ移駐すると
留守部隊を基幹にして
第五十二師団が編制され
施設が使われました。

太平洋戦争に突入すると、
第九師団は満州から沖縄へ移って
精鋭師団として防衛の中核を
担う予定でしたが、作戦が変更されて
台湾へ転出し、防衛の任務に
つきましたが、連合国軍は台湾を
通り越して沖縄本島に上陸したため、
交戦せず終戦を迎えました。
この一方で、第五十二師団も
トラック島に派遣され防衛任務に
つきましたが、連合軍の爆撃に
よって輸送路を断たれたことで孤立し
備蓄物資の節約と自給自足に
努めつつ終戦を迎えたようです。

師団がおかれた跡地は
金沢城公園となっており、
当時の遺構はないようですが、
移設された師団司令部の庁舎と
出羽町におかれていた
師団長の官舎と付帯する遺構が
残っています。


まずは・・・
福井県・石川県・富山県・
新潟県の探訪記録を
バーチャルに行っていく
専属軍團のヘッドキャラクターの
落合珠美大将です↓
よろしくお願いします★

この他、副将・参謀長などの
珠美軍團の中枢を担う
キャラクターをナルナル先生
制作を打診しております★

この軍團は構想すら練れてない状態で
探訪が先行しちゃっていますが
辻褄を合わせていきますので
ホームページの完成に
ご期待いただければ幸いですっ!


新設軍團のご紹介はこのくらいにして
石川県金沢市にお邪魔しております↓



兼六園の南に位置する
石川県庁舎石引分室は
建物規模を縮小したうえで
移設された司令部庁舎です↓



兼六園の向かいに位置する
石川県立美術館広坂別館は
師団長官舎を活用しています↓



官舎に付帯していた
庭園内の灯篭であると
思われますがどうでしょうか・・・↓




境界柵の残骸であると
思われる遺構です↓



【収録遺構】
 陸軍第九師団
 師団司令部
 (陸軍第五十二師団
  師団司令部)

  建物 2棟
  その他 3箇所

【探訪情報】
 2016.08.21  第1回探訪

 歩数(指数) 2,470歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


それでは、よい週末をっ★
←応援してくださいっ♪

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる