戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2016 03 23:09:28

【美恵軍團】(26)陸軍造兵廠遠江射場浜野軍用線

皆様、土曜日をいかがお過ごしでしょうか。
三等兵は、恒例の白髪染めをしに
美容院に行って来ました(笑)

「白髪」と「ハゲ」、どっちが先なのか
今後の展開をご期待ください(笑)

さてさて、本日は美恵軍團「軍報」の
第26弾といたしまして、
前回に引き続き、静岡県掛川市に
おかれていた陸軍造兵廠遠江射場に
付帯する浜野軍用線の遺構を
簡単にご紹介させてくださいませ。


遠江射場の軍用線は、
試射を行うための銃砲類や弾薬類の
運搬と、原点砲列から500m~1km毎に
設けられた観的までの移動を目的に
敷設され、東海道本線の袋井駅から
現在は廃止されている中遠鉄道の
線路を使用する形をとり、敷地内へと
線路が引き込まれていました。

終戦と同時に軍用線は廃止され、
一部の区間を静岡鉄道が引き取って
旅客営業を行いましたが
現在は廃止されて道路や田畑などと
なっており、面影がありませんが
プラットホームや関連する建物が
残存しています。

このほか、廃止された静岡鉄道の
線路跡や橋脚・トンネルなども
残存しており、一部の区間では
サイクリングコースとして
廃線跡をたどることも出来ます。


空母先生とともに、
掛川市にお邪魔しております↓



プラットホーム(荷捌き場)の跡です↓



用途は判っていませんが
プラットホームに隣接しているので
荷捌き場に関連する建物と
判断した遺構です↓


このままだと、倒壊してしまうのも
時間の問題かもしれません・・・


【収録遺構】
 陸軍造兵廠遠江射場
 浜野軍用線

  建物 1棟
  その他 1箇所

【探訪情報】
 2016.04.23  第1回探訪

 歩数(指数) 約300歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますっ★


それでは、おやすみなさいませZzz
←応援してくださいっ♪

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる