戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2016 13 22:39:40

【珠美軍團】(3)陸軍第三師団歩兵第七連隊

皆様、いかがお過ごしでしょうか。
関東地方は、週初めから
すっきりしない天気が
続いていますね・・・


さてさて、本日は珠美軍團「軍報」の
第3弾といたしまして、
石川県金沢市におかれていた
陸軍第三師団の歩兵第七連隊の
遺構をご紹介させてくださいませ。


歩兵第七連隊は、陸軍の師団編成の
前身である名古屋鎮台に隷属した
部隊で、1875年(明治 8)に金沢で
編制され、金沢城に兵営が
おかれました。

その後、師団の創設にともない
第三師団の基幹部隊となり、
日清戦争に出征し参戦しました。

日清戦争が終結すると、
さらなる日本の軍備の拡充により
金沢で新たに第九師団が新設され、
隷属先が変更されて
日露戦争へ突入しました。

昭和時代に入ると、日中戦争へ
突入したことを機に、満州へ移駐して
参戦しましたが、そのまま
太平洋戦争に突入すると、
第七連隊は満州から沖縄へ移り
第九師団の精鋭として
防衛の中核を担う予定でしたが、
作戦が変更されて台湾へと転出し
防衛の任務につきましたが、
連合国軍は台湾を通り越して
沖縄本島へと上陸したため、
交戦せずに終戦を迎えました。

連隊がおかれた跡地は、
金沢城公園となっており
ほとんど遺構は残っていませんが、
嘉永時代に落成した武具土蔵を
活用した被服庫や、煉瓦で造られた
土塁トンネルなどが公園内に残存し、
簡単に見学することが出来ます。


新生「珠美軍團」の本拠となる
金沢市にお邪魔しております↓


金沢城公園に向かって
歩いていきます★


嘉永時代に落成した
武具土蔵である鶴丸倉庫は
被服庫として活用されました↓



土塁トンネルも残っていますが
トンネル正面に木があるため
非常に見づらいです・・・↓



kan先生ブログを参考にして
兵営に続く当時の階段も
無事に記録できました↓



この日の金沢市の
最高気温は37℃にもなり、
非常に暑かったです~(汗)
それだけに、冷えたビールが
最高にうまかったです(笑)
食べ物も最高でした★

雪解けの時にでも、
富山とセットで再訪したいです!


夜の金沢駅周辺です↓



【収録遺構】
 陸軍第三師団歩兵第七連隊
 (陸軍第九師団歩兵第七連隊)

  建物 1棟
  トンネル 1箇所
  その他 1箇所

【探訪情報】
 2016.08.22  第1回探訪

 歩数(指数) 2,670歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★

明日は「鉄道」ネタでブログを
更新させていただきますね m(_ _)m

それでは、おやすみなさいませ!

←応援してくださいっ♪

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる