戦争遺跡調査研究軍 祐実総軍

ARTICLE PAGE

【莉央軍團】(1)陸軍函館要塞薬師山砲台

皆様、土曜日をいかがお過ごしでしょうか。
今日の関東地方も雨中心の陽気でした・・
なんでも、9月は平年の2割程度しか
日照時間がないんだとか・・・

特に「雨」は家から出る気を削ぐので
勘弁してもらいたいですね~。

さてさて、本日は構想のみが先行している
莉央軍團「軍報」の第1弾といたしまして
北海道函館市におかれていた
陸軍函館要塞の薬師山砲台の遺構を
ご紹介させてくださいませ。


函館要塞は、函館湾や函館港を
防御するために構築された
強力な火砲群と、これらに関連する
付帯施設の集合体で、1898年(明治31)に
市内の西端部を連なる13の山々の
総称である函館山に5つの火砲と
付属施設が建設されました。

薬師山砲台は、函館要塞の中でも
最初に竣工し、1899年(明治32)に
15センチ臼砲を 4門据え付け
防備につきましたが、
1916年(大正 5)に要塞の整理により
廃止されました。

現在、砲台跡は経年劣化が
著しい状態ですが、北海道遺産に
選定されているため、見学路が
整備されており、砲座や掩蔽部などが
見学出来ます。


祐実総軍プロジェクトも
ついに本州から出て
北海道の函館市まできました↓


ここから、途中まで市電に乗り
ロープウエー乗り場を目指します。


函館山の山頂にお邪魔してます↓



山頂から山道を下ります↓



薬師山砲台に着く直前に
貯水施設が残っています↓



第一砲座です↓



第二砲座です↓



埋もれていますが・・・
砲台長立台です↓



背墻部分の下部に
掩蔽部が3つ残ります↓



内部の様子です↓



この砲台を取り囲むように
塹壕が残っており、
「砲台」といいつつも「堡塁」の
雰囲気がしますね。。。


【収録遺構】
 陸軍函館要塞
 薬師山砲台

   砲座 2箇所
   地下施設 3箇所
   その他 3箇所

【探訪情報】
 2016.09.20  第1回探訪

 歩数(指数) 約2,000歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★

それでは、おやすみなさいませ!
←応援してくださいっ♪

0 Comments

Post a comment