戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2015 04 00:03:14

【美恵軍團】(5)愛知航空機永徳工場瀬戸地下軍需工場

皆様、ゴールデンウィークを
いかがお過ごしでしょうか。
あっという間に残り3日と
なってしまいましたね・・・

美恵軍團「軍報」第5弾は
愛知県瀬戸市に掘削された
愛知航空機の地下工場を
ご紹介させてくださいっ★


瀬戸地下軍需工場は、名古屋市に
おかれていた愛知航空機永徳工場
防空対策と、生産能力を維持するために
設備群を分散疎開させる目的で構築された
地下工場です。

ここでは、翼の組立と周辺部品の製作が
行われ、周辺に建設された地上工場と
半地下工場を含め、彗星を月産で
40機製作することが目標とされ、
地下工場の一部が実際に操業しています。

地下工場は、5ブロックに分けられて
建設されましたが、現在は大半が埋没して
入口部分すら確認することが
困難になってきています・・・


約15年ぶりくらいに瀬戸市民公園周辺に
やってまいりましたっ↓
P1130843.jpg

おおっ、ハゲ山の面積が以前に比べ
拡がっているようです・・・

三等兵がここを最初に訪れたのは
1999年の冬のことですっ。

黒魔先生と地下工場調査遠征として
善師野(犬山)・楽田(犬山)・久々利(可児)・
平牧(可児)・明世(瑞浪)・釜戸(中津川)・
阿木(恵那)の各地下壕を寄りつつ
ここへ立ち寄ったのでしたっ。。。

でも。。。
せっかく仕上げたこれらの内部図が
どうしても見つからない・・・
多分、もう一度行かなきゃダメです・・・
誰か行く方いませんか~(涙)

久々利なんか、その後の単独調査で
夜通し調べた挙句に地下工場内部の
T字路で見知らぬ同業者と鉢合せ
お互いに悲鳴を上げた思い出も
パーです・・・


おっと、愚痴話にふけってしまいました。。
瀬戸地下工場に戻しますねっ スミマセン

第一工場の入口↓
P1130830.jpg

約15年前に比べると、土砂が堆積し
ほとんど埋まりかかっております・・・▲
おまけに、鉄格子が追加されております・・・


第一工場の内部↓
P1130831.jpg

写真では、幾分高さがあるように
見えるのですが、四つん這いになって
通れるほどの高さしかありません・・・

これ・・・
坑道の内部を見る限り、自然による
埋没ではないですっ!
「埋め戻し」です。

非常に残念ですね。。。


続きまして、第二工場の入口部分↓
P1130839.jpg

第一工場に比べると、埋没度合いが
はるかにマシですが、完全バリケードです。。。

15年前、この入口から中に入りましたが
30メートルほど進んだところで完全に
土砂閉塞しておりました・・・


第二工場の内部↓
P1130841.jpg

今回、カマドウマはいませんでしたが
前回の調査では天井にびっしり
はりついており、当サイトのキャラクターで
美恵軍團の先任参謀である珠姫さんのように
気持ち悪すぎて失神しそうになりました(汗)


第一工場、第二工場が展開する山は
保存されているようで、瀬戸地下軍需工場の
保存会の皆様の手で山道を整備して
案内板が随所に立てられています↓
P1130829.jpg


第二工場が展開する山の頂上には
貯水槽が残っています↓
P1130848.jpg

水槽はコンクリート製で、一般的な25mの
プールくらいの大きさがあります。


【収録遺構】
 愛知航空機永徳工場
 瀬戸地下軍需工場
  地下壕 2箇所
  その他 1つ

【探訪情報】
 1999.12  第1回探訪
 2015.4.10 第2回探訪
 歩数(指数) 10,016歩(128)

以上、美恵軍團「軍報」でしたっ!

「祐美総軍―戦争遺跡データベース」についても
更新しておりますので、是非、
アクセスをお願い申し上げます↓
 祐実総軍 ― 戦争遺跡データベース

さてさて、5回にわたって美恵軍團管轄の戦争遺跡を
ご紹介させていただきましたが、次回から5回分は
阪奈軍團管轄(大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県・
三重県・奈良県・和歌山県)の戦争遺跡を
ご紹介する「軍報」を掲載させていただきますっ★

それでは、またお会いしましょうっ!
←応援してくださいっ♪

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる