戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2016 27 22:07:32

【祐実軍團】(85)横須賀海軍警備隊大楠山特設見張所

皆様、木曜日をいかがお過ごしでしょうか。
あと1日頑張れば平日終わり・・・
土・日の行程を考えなければっ!
ホント、仕事どころじゃないです(笑)


さて、本日は祐実軍團「軍報」の
第85弾といたしまして
神奈川県横須賀市におかれていた
大楠山特設見張所の遺構を
簡単にご紹介させてくださいませ。


大楠山特設見張所は、
レーダーを使用して対空監視を行う
目的で1942年(昭和17)に
建設工事が開始されたようです。

ここには、電波探信儀が2基と
施設防衛のための13ミリ機銃が
2基配備され、太平洋戦争の終戦まで
対空監視にあたっていました。

現在、施設の跡地は周辺を
一望出来る大楠山の展望台と
なっているため、面影がありませんが
電探の架台と思われる遺構などが
わずかに残存しています。


横須賀市の大楠山にお邪魔してます↓



電波探信儀を据え付けた
架台とされる遺構が残ります↓



付属する遺構も残ります↓



これも当時のものと判断しました↓



これもそうでしょうね↓



この建物は微妙な感じですが
我々のホームページ上では
遺構として掲載する予定です↓

※違ってたら申し訳ないです・・・


展望台からは富士山が見えました↓



【収録遺構】
 横須賀海軍警備隊
 大楠山特設見張所

   建物 1棟
   その他 4箇所

【探訪情報】
 2016.10.15  第1回探訪

 歩数(指数) 未計測(100)


それでは、ホームページの更新に
はげみますので、本日はこれにて
失礼いたしますっ★


↑制作意欲につながりますので
 応援してください~ m(_ _)m

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる