戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2016 07 09:00:00

【美恵軍團】(30)横須賀海軍警備隊沼津防空砲台

皆様、月曜日をいかがお過ごしでしょうか。
三等兵は、残念ながら
今日・明日と仕事で忙しいため
その間は予約投稿でのブログ更新と
させてくださいませ m(_ _)m


本日は美恵軍團「軍報」の
第30弾といたしまして、
静岡県沼津市におかれていた
横須賀海軍警備隊の防空砲台の
遺構をご紹介させてくださいませ。


沼津防空砲台は、横須賀の軍港を
統括した横須賀海軍鎮守府の
隷下におかれ、軍港周辺に対する
防衛任務についた横須賀海軍警備隊が
守備する防空砲台として、
沼津海軍工廠をはじめとした
周辺の軍事施設を防衛することを目的に
1944年(昭和19)に建設されました。

ここには12.7センチ連装高角砲が
2門と、25ミリ機銃が 2基・13ミリ機銃が
4基据え付けられて防備にあたりました。

現在、跡地は畑地や住宅などに
変遷しており、面影がなくなって
しまっていますが、弾薬庫と思われる
全面コンクリート製の地下施設が
3つ残っています。


探訪経験豊富な重鎮メンバー方と共に
沼津市内の山中にお邪魔しています↓



1つ目の弾薬庫です↓


この弾薬庫は公園内に残っており、
保存されているようです。


2つ目の弾薬庫です↓


こちらは農機具を収納するための
倉庫に活用されているようです。


ここから少し歩いた畑地内にも
地下施設が残っています↓
P1210096.jpg


畑を所有する方に声をかけさせてもらい
許可をもらったところで突入します↓



内部の様子です↓


内部は、「コ」の字形の坑道の
最深部分に、天井が高い部屋状の
空間が2つほど設けられており
通風口も残っていました。

時間が圧していたので
簡単な内部計測ですが、
総延長は約50メートルほどを
測っております。


【収録遺構】
 横須賀海軍警備隊
 沼津防空砲台

  地下施設 3箇所

【探訪情報】
 2016.10.30   第1回探訪

 歩数(指数) 未計測(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますっ★


明日も「予約投稿」にてブログの
更新をさせていただきます m(_ _)m


それでは、またお会いいたしましょう!


↑よかったら応援してください♪

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる