戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2016 16 20:20:22

【真己軍團】(11)陸軍広島湾要塞室浜砲台

皆様、水曜日をいかがお過ごしでしょうか。

三等兵が住んでいる団地は古いので
耐震補強と外壁塗装の工事が
今年の春先から行われていて、
外側に工事用の骨組みが
周りを囲っていたのですが
工事が終わり、やっと撤去され
久々にクリアな景色を見ることが
出来るようになりました(笑)

なにしろ、田舎なもので
周りに畑しかないから
東京都内のビルが一望出来ます。
すごい小さいですけどね(爆)


さて、本日は真己軍團「軍報」の
第11弾といたしまして
広島県廿日市市におかれていた
陸軍広島湾要塞の室浜砲台を
簡単にご紹介させてくださいませ。


室浜砲台は、広島湾要塞の1つで
広島湾の西に位置する
大野瀬戸の防圧を目的に
1899年(明治32)に竣工しました。

ここには、日露戦争の直前となる
1904年(明治37) に9㎝速射カノン砲が
4門据え付けられて防備にあたりましたが
実戦に至らず、その後の豊予要塞の
完成をもち1926年(大正15)に
廃止となりました。

現在、砲台の跡地は
広島大学宮島自然植物園と
なっていますが、砲座や地下施設などが
残存し、案内板が設けられて
保存されています。


宮島といえばシカですね↓



おピンちゃん先生の「お友達」だそうで
なかなかこの場から先に進ませて
くれません(汗)

じ、時間が~っ!
(焦る三等兵・・・)

時間短縮のために
宮島カープタクシーの
古川さんの力をお借りして
室浜砲台までワープします。


1つ目の砲座です↓



2つ目の砲座です↓



砲座間に砲側弾薬庫も
残っています↓



1つ目の砲座の脇にも
掩蔽部が1つ残っています↓



砲座の背面部分に砲座標が
埋まっています↓



水槽も残っています↓



案内板が立てられています↓



砲座周辺に建物の基礎部分や
掘り込みなどが残っていそうでしたが
古川さんを待たせているので
偵察を断念しました・・・

室浜砲台の南側にそびえる
山の頂上付近にも防空砲台が
築かれているようなので、
その探訪にあわせて
再度調べてみようと思います。


【収録遺構】
 陸軍広島湾要塞室浜砲台

  砲座 2箇所
  地下施設 2箇所
  その他 2箇所

【探訪情報】
 2015.11.22  第1回探訪

 歩数(指数) 約200歩(78)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ♪


それでは、またお会いいたしましょう★


↑よかったら応援してください♪

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる