戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2016 29 09:00:00

【莉央軍團】(5)陸軍函館要塞函館重砲兵連隊

皆様、おはようございますZzz

残念ながら本日は遅い時間の
帰宅となりそうなので、
予約投稿にてブログの更新を
させていただきます m(_ _)m


今日は、莉央軍團「軍報」の
第5弾といたしまして、
北海道函館市におかれていた
陸軍函館要塞の防備にあたった
函館重砲兵連隊の遺構を
ご紹介させてくださいませ。


函館重砲兵連隊は、函館要塞の
防備を行う砲兵部隊で、
1897年(明治30)に開設された
前身の函館要塞砲兵大隊からの
改編で編制され、千代台に
兵営がおかれていました。

昭和に入り、要塞の守備範囲が
拡大されたことで津軽要塞の
津軽重砲兵連隊に
改称され、終戦まで津軽要塞の
防備にあたりました。

現在、兵営の跡地の大半は
千代台公園に変遷して
整地されていますが、
わずかに遺構が残存しています。


函館の千代台にお邪魔しております↓


まだ9月だというのに、
この日の気温は9℃しか
ありませんでした・・・

総軍本拠では考えられない
気温ですが、改めて
北海道の「厳しさ」を感じました。

そんなことを言っている横で
半袖シャツで終日過ごした
このお方も相当「強い」です(笑)↓


さすが、「大元帥様」ですわ・・・


当時の門柱です↓



わずかに境界柵の支柱も
残っています↓



敷地の北西端に軍用地境界標が
残っています↓


余談ですが、今回の探訪拠点は
この斜向かいのホテルでした(笑)


この建物も当時のものっぽいです↓


住宅の倉庫に使われているので
場所は伏せます。


【収録遺構】
 陸軍函館要塞
 函館重砲兵連隊
 (陸軍津軽要塞
  津軽重砲兵連隊)

   門柱 1箇所
   建物 1棟
   軍用地境界標 1本
   その他 1箇所

【探訪情報】
 2016.09.20  第1回探訪

 歩数(指数) 416歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


それでは、またお会いいたしましょう!


↑よかったら応援してくださいっ★

♦ 検索フォーム