戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2016 05 22:09:13

【内示】昨日はお疲れ様でした

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

三等兵は土・日・月の睡眠トータルが
3時間程度なので、眠くなってきました。
本日は、土・日に静岡探訪に
参加された関係者の皆様へ
内示という形でブログ更新させてください。


静岡探訪関係者の皆様、
遠征、大変お疲れ様でした。
三等兵は18時頃の新幹線で
静岡を出て、21時少し前に
本拠地へ帰着いたしました。
帰ってから、ほぼ夜通しで
沢水加地区の地下壕4箇所の
内部図を作ってみましたので
ご覧くださいませ。

内部図はホームページ公開用に
アレンジする直前までの状態に
しておりますので、入用の際は
ここから落としてくださいね~
(何かリクエストがあれば言ってください。
ご要望にお応えいたします)

なお、我々が出入りした壕口を
緑の矢印で書いていますので
併せてご参考になれば幸いです。


まず、最初に入った
地下壕の内部図です↓


ここが4つの地下壕の中で
一番規模が大きく、
415.5メートルを計測してます。


2つ目に入った
地下壕の内部図です↓


ここの壕の総延長は
411メートルを計測してます。
(三等兵は、ここが一番大きな
地下壕と予想していましたっ★)


2つ目の地下壕から
大きく下った位置にあった
3つ目の地下壕の内部図です↓


ここの壕の総延長は
240メートルを計測しました。


昼飯を食べた小休止後に入った
4つ目の地下壕の内部図です↓


ここの壕の総延長は
305.5メートルとなっております。


朝の9時前に入った後
昼の2時過ぎにまで及んだ
4箇所の地下壕の合算延長は
1,372.0メートルとなっております。
まあまあの規模だと思います。

座間の芹沢地下工場(1395.5メートル)と
ほぼ同規模となりますでしょうか。

またご一緒させてくださいっ★


【本日の写真】
宮城県多賀城市におかれていた
多賀城海軍工廠の消火栓↓



さすがに眠くなってしまいました。。
明日は「軍報」を掲載いたしますね。
それでは、おやすみなさいZzz


↑よかったら応援してくださいっ★

コメント

[title]:No title

いやぁ~凄いですね、記憶が蘇ります! 
この地図があれば撮った写真が何処だか分らなくなる病は回避できそうです( *´艸`)
しかし、1372メートルも歩いたんですね…。 今の筋肉痛に納得しました笑

上部層をはしる坑道気になりますね。 次回大沢原行く際にリベンジしましょう♪
  1. 2016/12/05(月) 23:25:30
  2. URL
  3. 空母欲奈 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:空母さま

書き込みありがとうございます!
同日はお疲れさまでしたm(__)m

藪こぎ・大水没で、久々に
エキサイティングしましたね(笑)

上層部が気になりますね~
あの場所まで梯子をもっていけたら
攻略できそうですかね~!

あっ、今日の夜に
神島の資料お送りしますね~!

  1. 2016/12/06(火) 08:03:27
  2. URL
  3. 祐実総軍三等兵 #ft.RO07s
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる