戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2016 07 23:59:59

【美恵軍團】(33)大井海軍航空隊専用水道

皆様、こんばんわっ m(_ _)m

最近、平日がステキ過ぎましてね、
本日も「起算更新」での
ブログとさせていただきます。
残念です、まったくっ!

本日は、美恵軍團「軍報」の
第33弾といたしまして
静岡県島田市におかれていた
大井海軍航空隊の専用水道を
簡単にご紹介させてくださいませ。


大井海軍航空隊の専用水道は、
施設がおかれた牧之原台地が
高台で水に乏しかったことから
1941年(昭和16)に建設されました。

ここでは、大井川の流水を
ポンプで汲み上げて
埋設された配水管で送水し
中継施設を経由して
南の高台を上がり、
航空隊の諸施設へ水が
分配されていました。

戦後、施設は大井川上水道企業団が
引き継いで現在も利用されており、
ポンプ場は解体されているものの、
軍用地境界標を中心とする遺構が
現存しています。


空母先生のご案内のもと、
関係者の皆様方とともに
牧之原台地に来ております↓


ここから急斜面を下りながら
埋設された送水管に沿って
北上していきます。


軍用地境界標が残っています↓



ここから少し下ったところに
当時のものと思われる
送水路の抜き穴があります↓


抜き穴の奥で水が滴る音が
聞こえてきます。


その先にも軍用地境界標が
残っていました↓



牧之原台地の中腹部分にも
引き抜かれた軍用地境界標が
残っていました↓



途中、東海道線と大井川鉄道の
線路にぶつかりますが、
煉瓦のトンネルでアンダーパスを
しています↓



斜面を下り切った麓付近にも
軍用地境界標が残っています↓



これもそうでしょうね↓



大井川の取水口に近い
新金谷駅付近にも軍用地境界標が
1つ残っています↓



数年前までは、この近くに
木造のポンプ場の建物が
残っていましたが、残念ながら
取り壊されてしまいました。。。
往時の姿は、空母先生のブログ
公開していますので
是非見てくださいね。

また、我々のホームページでも
提供写真を公開予定ですっ★


軍用地境界標は、個人のお宅で
移設保存されているものもあり
以前に許可をいただいて
記録をさせていただいておりますが
ブログ・ホムペ共に
掲載は見送ります。 エヘヘ


【収録遺構】
 大井海軍航空隊
 専用水道

  トンネル 1箇所
  軍用地境界標 6本
  その他 1箇所

【探訪情報】
 2016.12.04   第1回探訪

 歩数(指数) 未計測(100)


それでは、またお会いいたしましょうZzz


↑よかったら応援してくださいっ★

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる