戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2016 10 21:08:59

【阪奈軍團】(55)陸軍第十師団高岡演習場

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

昨日は嬉しいことが色々とありまして
その期待に応えようと、
本日のリリースに間に合わせるように
夜中から我々のホームページ
制作にとりかかっていたのですが・・・

ごめんなさい m(_ _)m
この三等兵、早朝に「覚醒」を過ぎて
「爆睡」してました~ アチャ~っ!
お酒飲みながらやったのが
まずかったみたいです・・・
朝方に、ヨダレたらして堕ちている
無残な姿を相方が発見した模様です(笑)

今回、神奈川県横須賀市におかれた
横須賀海軍航空技術廠の詳細ページを
制作していたのですが、
遺構総数は「41」と少し多いものの、
何といっても大規模地下壕10箇所の
内部図と、貝山の地下壕全体図の制作に
難儀しちゃっていて、これが明日まで
かかっちゃいそうなんです。すみません・・・
今、75%くらい出来ているので
明日には何とか間に合いそうです。

昨日のブログで、
調子こくんじゃなかった~
本気で集中すれば「出来る」と
思っていたのは事実ですが・・・
「爆睡」が大痛手ですっ(涙)


本日は、予定を変更して
阪奈軍團「軍報」の第55弾として
兵庫県姫路市におかれていた
陸軍第十師団の高岡射撃場の
遺構をご紹介させてくださいませ。


高岡演習場は、姫路市内に
展開した第十師団の
兵科演習場として設置されました。

演習場内には射撃場が
構築されており、部隊の射撃演習場として
終戦まで存続しました。

現在、敷地跡は市立高丘中学校や
関西電力姫路変電所などに
変遷しており、面影がありませんが
北西端付近に軍用地境界標が
わずかに残存し、見学することが
可能です。


姫路市内にお邪魔しております↓



今回は、関西地方探訪の権威である
盡忠報國先生の大日本者神國也
参考にさせていただき、
記録作業に臨みます。

我々の世界では高名なサイトですので
皆様ご存じだとは思いますが
是非、ご閲覧くださいませ↓
 大日本者神國也

当方は地下壕内部図しか
精度を出せないので、
いつかはこのお方のように
なれたらいいな~(汗)


軍用地境界標が残っています↓



畑の中にも軍用地境界標が
残っています↓




周辺も重点的に歩いてみましたが
遺構はこの3本だけのようです。


【収録遺構】
 陸軍第十師団高岡演習場

   軍用地境界標 3本

【探訪情報】
 2016.02.21 第1回探訪

 歩数(指数) 3,281歩(100)


明日は、「ホームページ関係」で
ブログの更新をさせていただきます。


それでは、また明日っ♪


↑よかったら応援してくださいっ★

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる