戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2015 24 19:02:29

【阪奈軍團】(5)陸軍第十六師団輜重兵第十六連隊

皆様、週末をいかがお過ごしでしょうか。
三等兵は金曜日から本日まで関西方面へ
遠征しておりましたっ。

先週の初めから色々とバタバタしまして
更新が途絶えてしまいました。。。
申し訳ありません m(_ _)m

さて、阪奈軍團「軍報」第5弾は
京都府奈京都市におかれていた
陸軍第十六師団輜重兵第十六連隊の
遺構をご紹介させていただきますっ★


輜重兵第十六連隊は、前線に弾薬や食料などを
運搬し、補給する役割を持つ、陸軍第十六師団の
隷下部隊の 1つで、1905年(明治38)に編制され
京阪電車の墨染駅の西側に部隊を展開していました。

現在、敷地跡地は消防学校や深草市営住宅・
京都教育大付属高校に変遷しており、
当時の遺構として、京都教育大学付属高校付近に
軍用地境界標や門柱・歩哨が残存しています。


墨染駅付近にやってまいりました↓


ここから連隊跡の京都教育大付属高校へ
向かっていきますっ♪


京都教育大付属高校の北東に展開する
農地内に軍用地境界標が残っています↓


下部はほとんど土に埋もれている状態ですが
「陸」の文字が入っていることが判りますっ♪


京都教育大学付属高校の入口付近には
移設された門柱・歩哨・軍用地境界標が
保存されていますっ★

まずは通用門です↓


続きまして、歩哨でございます↓
P1060919.jpg

軍用地境界標ですっ↓


もともと、これらは学校に隣接した京都市の
消防学校内にあったようなのですが、
消防学校が別地に移転するとのことで
この場所に移されて保存されているようです。


また、高校に隣接する工場内にも
当時の付属建物が残っています↓



【収録遺構】
 陸軍第十六師団輜重兵第十六連隊
  建物 1棟
  歩哨 1箇所
  門柱 1本
  軍用地境界標 2本
  その他 1つ

【探訪情報】
 2007.07.09  第1回探訪
 2007.12.23  第2回探訪
 2013.11.22  第3回探訪
 歩数(指数) 約10,000歩(148)

詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★
ご期待いただければ幸いですっ!

さてさて、5回にわたって阪奈軍團管轄の戦争遺跡を
ご紹介させていただきましたが、次回から5回分は
和泉軍團管轄(千葉県・茨城県・群馬県・栃木県)の
戦争遺跡をご紹介する「軍報」を掲載させて
いただきますっ!


次回の週末と6月の2週も遠征予定ですっ★
頑張りますっ♪

それでは、またお会いしましょうっ♪
←応援してくださいっ♪

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる