戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2016 19 21:05:47

【阪奈軍團】(57)陸軍第四師団大阪演習場

皆様、月曜日をいかがお過ごしでしょうか。

覚せい剤を使用したとして
逮捕されていたASKAさんですが、
証拠が得られなかったとして
解放されたようですね。

あ~あ、どうすんだ~
メディアやコメンテーターのバカ者ども(笑)
特ダネを追い続けることだけに「固執」し
「冷静」に「見守る」ことが出来なかった
己の「不明」を「恥じる」べきでしょうね。

誰とはあえて言わないけど、
身に覚えがある人、いっぱいいるでしょう。
別に、外野に判るような「反省」は
求めないけど、「改心」した方がいい。

私は、外野からの薄っぺらい情報だけで
本人に確認することもなく、
また、何かをされたわけでもなく、
その人物の人間性や性格を
決めつけたり、関わりをシャットアウトする
奴らが「大っ嫌い」でしてね。。。

もっとも、私は大した知力もなく
世渡りもへたくそで、おまけに
こんな性格ですからね、
あまり周りに好かれないのも
事実です。前歯もないしね(笑)
でも、これだけは言える。

「他人を表面で判断してはいけない」

「目には目を」タイプの「短気」な
三等兵ごときが発してはいけない
言葉なのかもしれませんが、
恋愛観は別として協調路線を歩む場合は
肝に銘じておかないと必ず「失敗」します。

失敗しないためには、
すぐさま「行動」を起こすのではなく
「静観」することだと私は信じたい。

「行動」は、自分に何か不利益なことが
起こった時にとればいいだけの話です。

人づてや噂なんかに振り回されて
すぐ「行動」するのは危険ですよ~
といった感じで、この話題は総括したいと
思います。


さて、本日は阪奈軍團「軍報」の
第57弾といたしまして、
大阪府東大阪市におかれていた
陸軍第四師団の大阪演習場の
遺構をご紹介させてくださいませ。


大阪演習場は、第四師団に所属する
部隊の兵科演習場で、大阪市内に
おかれていた既設の城東演習場が
陸軍造兵廠大阪工廠の敷地拡張により
充当されるための代替として
1940年(昭和15)に設置され
終戦まで存続しました。

現在、跡地は東大阪市役所や
府営団地・工場・住宅などに変遷しており、
面影はありませんが、少し南西に離れた
住宅地内に移設されたものと考えられる
軍用地境界標が 2つ残っています。


京都の探訪から大阪の宿への
帰り道に寄らせてもらいました↓



今回も、三等兵にとって
関西地方探訪時の教科書となる
盡忠報國先生の大日本者神國也
参考にさせていただき、
記録作業に臨みます。

三等兵は、しょせん関東の人間ですが
このあたりは、これまでに
かなり歩いてきたつもりでした。
でも、これは判らなかった・・・
盡忠報國先生には「脱帽」ですよ。
出会いに感謝っ!


今回、同行してくれている
おピンちゃん先生に「残業」を
強いる形で歩いていきます↓



1つ目の軍用地境界標です↓



隣接して2つ目が残ります↓



記録後は、長田~本町~梅田と
地下鉄線を乗り継いで、
残業代をお支払いするかのように
ホテル内の鰻料理屋さんで
鰻丼をごちそうさせて
いただきました(笑) ホエホエ~↓


くはぁっ、大出費~(笑)
写りが悪いですが、特上ですっ ホエホエ~
でも、三等兵に微塵の悔いなしっ!


【収録遺構】
 陸軍第四師団大阪演習場

   軍用地境界標 2本

【探訪情報】
 2016.11.20 第1回探訪

 歩数(指数) 384歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


それでは、またお会いいたしましょう!


↑よかったら応援してくださいっ★

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる