戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2016 20 22:03:18

【美恵軍團】(35)横須賀海軍鎮守府伊勢防備隊伊良湖水雷衛所

皆様、こんばんわ m(_ _)m

いつものことですが、平日は
まったく面白くないですね~


さてさて、本日は美恵軍團「軍報」の
第35弾といたしまして、
愛知県田原市におかれていた
横須賀海軍鎮守府伊勢防備隊の
伊良湖水雷衛所の遺構を
ご紹介させてくださいませ。


伊勢防備隊は、横須賀海軍鎮守府の
隷属部隊で、伊勢湾の防備を目的として
1942年(昭和17)に開設され、
田原市の対岸にあたる真珠島に本部が
おかれていました。

太平洋戦争の末期に入ると、
アメリカ軍の侵攻に備え
伊良湖水道に水雷が敷設され、
その営所が伊良湖岬の東に
おかれていました。

現在は、日出の石門を見おろす
展望台になっていますが、
わずかに当時の遺構が残ります。


今回は、東海地方の遺構探訪の
権威でもある空母先生とともに
田原市にお邪魔しております↓



水雷衛所の建物基礎です↓



建物基礎の前方には
円形のコンクリート遺構が
残っています↓



碑が建立されています↓



衛所から少し下った斜面に
関連する防空壕が掘削されています↓


残念ながら、入口部分が
埋め戻されている状態ですが
岐路をもたない単独壕のようです。


衛所の上部にあたる県道沿いにも
埋め戻された壕の入口が残ります↓



【収録遺構】
 横須賀海軍鎮守府
 伊勢防備隊
 伊良湖水雷衛所

  建物基礎 1箇所
  地下壕 2区画
  その他 1箇所

【探訪情報】
 2016.12.18   第1回探訪

 歩数(指数) 未計測(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


それでは、またお会いいたしましょう!


↑よかったら応援してくださいっ★

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる