戦争遺跡調査研究軍 祐実総軍

ARTICLE PAGE

【阪奈軍團】(59)陸軍高射第三師団高射砲兵第一二一連隊堺照空陣地

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

さきほど、茨城県を震源とする
大きな地震があったようですね・・・
三等兵の家もかなり揺れましたが
とりあえず大丈夫です。


さて、本日は阪奈軍團「軍報」の
第59弾といたしまして、
大阪府堺市におかれていた
高射砲兵第一二一連隊の
堺照空陣地のものと思われる
遺構をご紹介させてくださいませ。


高射砲兵第一二一連隊は、
主に阪神地区の防衛任務についた
高射第三師団に隷属する部隊で、
1944年(昭和19)に編成されました。

同隊の守備範囲は大阪と神戸の
一部地域とし、この中で堺市の
大浜地区には傘下の照空分隊が
展開し、聴音機や防空用の
サーチライトなどが
おかれていたようです。

現在、跡地は大浜北公園に
変遷していますが、当時のものと
考えられる遺構が残っています。


南海電車で堺市にやってきました↓



今回も、三等兵にとって
関西地方探訪時の教科書となる
盡忠報國先生の大日本者神國也
参考にさせていただき、
記録作業に臨みます。


今回、同行してくれている
おピンちゃん先生もヤル気十分です↓



当時の擁壁です↓



何かを据え付けていたと考えられる
円形の台座も3つほど確認出来ました↓





盡忠報國先生の記事にもありますが
これは非常に怪しいですね~↓


当方も当時の遺構ではないかと
思料しますっ!


【収録遺構】
 陸軍高射第三師団
 高射砲兵第一二一連隊
 堺照空陣地

   建物 1棟
   その他 4箇所

【探訪情報】
 2016.03.05 第1回探訪

 歩数(指数) 1,827歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


それでは、またお会いいたしましょう!


↑制作意欲につながりますので
 もしよければ応援してくださいっ★

0 Comments

Post a comment