戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2017 09 18:11:30

【鉄道】(13)西日本鉄道2000形

皆様、連休をいかがお過ごしでしょうか。

今日で休みも終わりですね・・・
はぁ~(涙)


総軍大元帥閣下の御前会議(笑)にて
2月の遠征が決まりましたっ!

行先は・・・
福岡県北九州市ですっ★
2月17日(金)~2月21日(火)までの
4泊5日の行程で宿を予約しましたっ!
このうちの1日は、宮地嶽神社の
「光の道」を見るために充て、
残りは小倉・門司周辺の探訪に
全て費やす予定ですっ★
(どこまでやれるか・・・)

関係者の皆様方で、
北九州市周辺の遺構情報を
お持ちでしたら、「横流し」を
よろしくお願い申し上げます m(_ _)m


本日は、息抜きとして「鉄道」ネタで
ブログの更新をさせていただきますが
今回の遠征地である福岡県にちなんで
西鉄2000形について、
想いを書かせていただきますね。

「軍報」目当てのご常連様、
失礼をお許しくださいませm(_ _)m


西鉄2000形電車(wikipediaを抜粋)↓
---------------------------------------
西鉄2000形電車は、西日本鉄道(西鉄)
天神大牟田線・太宰府線で
使用されていた電車である。

本形式は特急の旅客サービス向上を
主目的に、1000形・1300形を
置き換える形で製造された
特急形電車である。

1960年代後半には西鉄特急の
利用者の増加によって
4両固定編成の1000形では
輸送力に不足をきたすようになり
通勤形車両での特急運用も
増加していた。これに加え
1970年代に入ると所得水準も
大きく向上し、山陽新幹線の
博多駅乗り入れや、大牟田線沿線で
九州自動車道の完成が迫るなど、
交通市場も大きく変化が
見込まれていた。このような中で、
従前からの輸送力増強といった
量的なサービス向上だけでなく、
質的なサービスの向上が
求められていた。

このような中、本形式は編成あたりの
両数を増やし、冷房装置や
転換クロスシートを採用するなど、
車内・外ともに1000形とは
一線を画する新設計で製造された。
このような旅客設備が評価され、
九州の鉄道会社として初となる
ローレル賞を受賞した。

6両編成6本36両が製造された。
1973年(昭和48)4月23日に
2011 - 2041F(F=編成)が落成、
5月10日に営業運転を開始した。
続いて2051・2061Fが
1974年2月9日に落成し、
特急車両の運用固定化ならびに
特急は昼間帯以降の原則6両化を
達成した。

2000年(平成12)から7000形・7050形が、
2005年(平成17)から3000形が製造され
600形・700形の廃車が進められたが、
2000形についてはしばらく5編成体制で
推移し、主に急行に使用されていた。

2008年(平成20)3月22日の
ダイヤ改正により、特急の定期運用は
平日ダイヤの朝ラッシュ時に
運用している1本が5000形に
置き換わったため、
土曜・休日ダイヤのみの
運用とされた。

また3000形の追加製造により
運用も減少し、同年5月に2011Fが
廃車となった。8000形は6本配置の
5本使用、3000形はフル稼働で
あるため、2形式が検査・故障などで
入場している際は本形式が
代走で使用された。

その後、2009年(平成21)3月27日の
日中の急行はすべて3000形に
統一されたため、本形式は
代走扱いで使用されるようになった。
ラッシュ時は以前と同様急行のほか
普通にも運用されたが、同年内に
2051F・2061Fが廃車となった。

2010年(平成22)3月27日の
ダイヤ改正以降は定期運用から
外された。

2010年4月までに2031Fが廃車となった。
最後に残った2021Fはさよなら運転として
先頭車正面を1997年以前の
社紋付き・帯の切れ目ありの状態に
復元され、2010年9月25日から
10月16日まで主に天神 - 花畑間の
急行で運用された。10月17日には
天神→花畑→筑紫間で団体臨時列車の
「さよなら2000形貸切ツアー」として
最後の運転を行い、同日に
筑紫車両基地にて開催された
「にしてつ電車まつり」で展示された。
その後、2010年内に廃車・解体され、
本系列は消滅した。
---------------------------------------


長々と「コピペ」しちゃいましたが、
こんな感じの車両です↓

羽様ブログで掲載している
 写真を転載させていただいております。


この形式との「出会い」は、
2000年(平成12)の夏でしたね。

当時、「Y2K」と呼ばれた
「2000年対応」の稼働が
一段落して、気心知れた
職場の方々と旅行することに
なりましてね、東京から新幹線で
博多に向かい、地下鉄で天神に出て
天神から大宰府天満宮に寄って
柳川で鰻を食べたのち、
久留米に戻って久大本線で
吉井温泉に宿泊といった
ルートだったと思います。

その時、天神から二日市まで
乗った急行が2000形だったのです。
当時の三等兵は、職場にも
「マニア」が大量に在籍していたので
度合いが「最高潮」の時でしたが
この形式は事前の予備知識もなく
「たまたま」出くわして乗車した感じが
強かったことを記憶しています。

「音」マニアの三等兵の意を汲んで
あえて「電動車」に乗りましたが
WN駆動なんで静かな音でしたね。
高速域に入ると三菱特有の
「唸り」が聞こえるのですが
特急仕様なだけに歯車比が低く、
あまり聞こえませんでしたね・・・
確か、小田急9000あたりと
同じような音階だったはずです。


2扉時代の2000形↓

JS3VXW様J鉄局の鉄道ブログより
 写真を使用させていただいております。


2000形が履いていた台車です↓

wikipediaの写真です。

川重のウィングばね式ですね。
なかなかステキです★
乗り心地もよかったです。
国鉄特急形や急行形のものにも
似ていますねっ!


本日は大変な「脱線」と「的外れ」な
ブログ更新で申し訳ありません m(_ _)m


明日・明後日は、通常通り
「軍報」を掲載させていただきます。
是非、またお越しくださいませ。


それでは、またお会いいたしましょう★


↑よかったら応援してくださいっ♪

コメント

[title]:XXXXXXXXさま

拍手コメント、ありがとうございます m(_ _)m

早く九州地方の風穴を開けてください(笑)
おっしゃる通り、西鉄特急は特別料金不要ですが
グレードは全然よかとですよ(笑)

特に、足回り・乗り心地は
関東では京急、関西では京阪・阪急に
負けないくらいいいですよ!
間違っても、久留米を過ぎると
「直線区間」が長いこともあるから
乗り心地がよいとは言っちゃダメです(笑)

当方は真夏に行ったのですが
このあたりはものすごく蒸し暑かったです。
取材は夏以外がいいと思います。
  1. 2017/01/10(火) 23:07:52
  2. URL
  3. 祐実総軍三等兵 #ft.RO07s
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる