戦争遺跡調査研究軍 祐実総軍

ARTICLE PAGE

【阪奈軍團】(61)高射第三師団独立高射砲兵第十三大隊大泉池高射砲台

皆様、こんばんわ m(_ _)m


本日から「新学期」という学校が
多いようで、朝の電車の混雑度が
「いつも通り」となりました。
ついに正月休みを実感しないまま、
いつもの「平日」を迎えたことになり、
「何じゃこれ」って気分でございます。


さて、今回は阪奈軍團「軍報」の
第61弾といたしまして
大阪府堺市におかれていた
大泉池高射砲台に関連したと思われる
遺構をご紹介させてくださいませ。


独立高射砲兵第十三大隊は、
主に阪神地区の防衛任務についた
高射第三師団に隷属する部隊で、
大阪南部の防衛任務にあたりました。

大泉池高射砲台は、
独立高射砲兵第十三大隊が
守備する防空砲台で、大阪周辺の
防衛を目的に設置され、大泉池周辺の
3箇所にわたり、7センチ高射砲と
8センチ高射砲が据え付けられ
防備についていたようです。

現在、跡地は大泉緑地公園や
住宅地・畑などに変遷して
面影がない状態ですが、
当時の建物の跡と考えられる
遺構がわずかに残っています。


おピンちゃん先生とともに、
堺にお邪魔しております↓



今回も、三等兵にとって
関西地方探訪時の教科書となる
盡忠報國先生の大日本者神國也
参考にさせていただき、
記録作業に臨みます。


お花も綺麗に咲いております↓



ここは、藤井寺飛行場を探訪後に
訪れた案件となるのですが、
いかんせん、交通アクセスが悪く
土師ノ里から藤井寺まで
近鉄電車で移動したのち
タクシーを利用させてもらいました。

その時に乗らせてもらった
近鉄タクシーの運転手さんの
人柄もよろしく、乗車して早々に
「アメちゃんなめますか?」と
大量に入ったアメちゃん箱を差し出し
勧めてくれました(笑)

関東では、まず「あり得ない」光景に
ビックリしてしまいましたっ!

目的地周辺は道幅が狭いわりには
交通量が多いので、下車の際に
「止められそうなところで結構です」と
運転手さんに伝えたのですが、
「止められそうではなく、止まるので
ここで止めろと言ってください。
タクシーですから、きちんと止めますよ」って
言ってくださり、とても感動しました★
案の定、前方・後方からも車が
来ちゃったのですが、
うまく捌きつつ降ろしてくれて
さすがは「プロ」と思いました。
近鉄タクシー、最高ですっ!
ちなみに、料金は2,000円弱でした。


脱線しちゃいましたが、
当時の建物跡と思われる基礎です↓



これもそうでしょうね↓



この基礎部分もそうかな・・・↓


この上に、倉庫のような建物が
建てられちゃっていますがね(笑)


【収録遺構】
 高射第三師団
 独立高射砲兵第十三大隊
 大泉池高射砲台

   建物基礎 3箇所

【探訪情報】
 2015.05.22  第1回探訪
 歩数(指数) 約500歩(100)

詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


それでは、またお会いいたしましょう!


↑よかったら応援してくださいっ★

0 Comments

Post a comment