戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2017 13 23:59:59

【阪奈軍團】(63)陸軍第四師団大津射的場

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


三等兵は、仕事が好きで好きで
どうしようもない連中に付き合った
結果、終電での帰宅となりました。
付き合ってられませんね(笑)
毎日、毎日、こんな感じで
この人たちの家庭は大丈夫なのか、
本当に心配ですよ。

私も、こういった人達のように
朝の9時から終電間際までの時間を
ホームページの制作やブログの
更新に充ててみたいもんです。
なんせ、これが好きで好きで
たまりませんからね~(笑)
1週間もやれば、300遺構くらいは
簡単に紹介出来ると思いますっ★


さて、本日は「起算更新」で
阪奈軍團「軍報」の第63弾として、
本来の予定を変更して
滋賀県大津市におかれていた
大津射的場の遺構を簡単に
ご紹介させてくださいませ。


大津射的場は、陸軍第四師団
兵科演習場として、それまで使われた
大谷射的場が各兵営より遠方で
不便であったため、この代替として
明治18(1885)に設置され、
終戦まで敷地が存続しました。

戦後、敷地はアメリカ軍に接収され
住宅が建てられましたが、
現在は返還されており
皇子が丘公園や住宅などと
なっています。

現存する遺構として、敷地の西端を
中心に、火薬庫の建物や
軍用地境界標などがあり、
見学することが可能です。


京阪電車の皇子山駅に
到着しました↓



ここから、関西地方探訪時の
教科書となる盡忠報國先生の
大日本者神國也を参考にしながら
敷地の西端付近にあたる
山上高区配水池を目指します。


うむむ、道標でしょうか↓



境界柵の支柱も残っています↓



清光寺墓地内にも軍用地境界標が
残っています↓






ここから先は、藪が深く、
イノシシなどの捕獲罠も
多く置かれているので、
今回も同行してくれている
おピンちゃん先生
待機をお願いして、単騎で
乗り込んでいきます↓



「田」の字を描く土塁の中に
火薬庫とおぼしき建物が
4棟残っています↓






おピンちゃん先生と
再び合流して、今度は
敷地の南西端付近を歩きます。


法明院付近にも
軍用地境界標が残っています↓





おピンちゃん先生が大活躍します↓



この周辺の紅葉も素敵でした↓



この案件は、通算 2回目の
探訪となるのですが、
道標がおかれている
背面部分に大規模施設を
建設している最中でした↓


道標をはじめ、貴重な遺構群が
消失しないか心配です・・・


【収録遺構】
 陸軍第四師団
 大津射的場

   建物 4棟
   軍用地境界標 9本
   その他 2箇所

【探訪情報】
 2014.12.06  第1回探訪
 2016.11.20  第2回探訪

 歩数(指数) 約15,000歩(150)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


あ~あ、もう3時だよ・・・
これで土曜日は1日パーです。
探訪予定をどうしてくれよう(怒)


明日(今日ですが・・・)は、
「ホームページ関係」で
ブログの更新をさせてくださいませ。


それでは、またお会いいたしましょう!


↑よかったら応援してくださいっ♪

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる