【美恵軍團】(38)横須賀海軍鎮守府伊勢防備隊神島特設見張所 - 戦争遺跡調査研究軍 祐実総軍

【美恵軍團】(38)横須賀海軍鎮守府伊勢防備隊神島特設見張所

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

三等兵は、引き続き今週の探訪計画を
練っているところですが、昨日は
色々と集中し過ぎて朝方まで
粘ってしまい寝不足です(笑)
今日は早く寝ますZzz


おやすみ前に・・・
本日は美恵軍團「軍報」の
第38弾といたしまして
三重県鳥羽市神島におかれていた
伊勢防備隊の特設見張所の遺構を
簡単にご紹介させてくださいませ。


伊勢防備隊は、横須賀海軍鎮守府の
隷属部隊で、伊勢湾の防備を目的として
1942年(昭和17)に開設され、
真珠島に本部がおかれていました。

太平洋戦争の末期に入ると
アメリカ軍の侵攻に備えて
神島に特設見張所がおかれました。

現在、見張所の跡地は山林となっており
草木に埋もれた状態となっていますが、
当時のものと考えられる遺構が
残っています。


空母先生とともに、神島の
中心街に来ております↓



山をどんどん上がっていきます↓



灯明山のレーダー塔の脇に
施設防衛のための機銃を
据え付けたと考えられる
円形の掘り込みが
2箇所残っています↓




このほか、電波探信儀を
設置するためのものと
思われる掘り込みがありました↓


掘り込みの中央部分に
円形の土盛りが残っており
これが架台だったのではないかと
推測しているところですが、
なにぶん、資料に乏しいです・・・


【収録遺構】
 横須賀海軍鎮守府
 伊勢防備隊
 神島特設見張所

  その他 3箇所

【探訪情報】
 2016.12.18   第1回探訪

 歩数(指数) 未計測(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


だめだ、今日は目がショボショボして
あまり考え事が出来ないです・・・
おとなしく布団に入ります。


それでは、また明日っ!


↑よかったら応援してくださいっ♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する