【美恵軍團】(39)岐阜陸軍衛戍病院 - 戦争遺跡調査研究軍 祐実総軍

【美恵軍團】(39)岐阜陸軍衛戍病院

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

三等兵の職場は、いよいよ
「デスマーチ」の様相を呈して
きましたよ~(笑)

作業ボリュームもロクに把握せず
「今日中」を連発してきた顛末ですね~
大した金も払わないくせに、
無理難題をふっかけてばっかりで
こちらもそれを「断る」ことなく
安請け合いを続けた結果、
ほぼ全員疲弊して、ステキな光景です(笑)
2年以上もずーっとこんな毎日じゃ
みんなダメになりますよね~
「何」のために使うシステムなのかも
わからない連中に振り回されてばっかで
笑いが止まりませんね。

そのうち、真面目な顔して
100人程度の工員に対して
「今日中に、職場の向かいに
城を建ててください」とか
本気で言ってきそうです、マジで。
そのうち、誰も相手にしなくなる光景が
目に見えて判ります(笑)

金のためなら何でもやると思ったら
「大間違い」でっせ(笑)
まあ、そういうお願いは
神様にでもすればいいさっ!

もっとも、他のブログや2chでも
思いっきり「炎上」している
クソプロジェクトだから、
悪口はこれくらいにしときます(笑)


さてさて、毎度「おなじみ」の
悪口からの「軍報」です(笑)
本日は美恵軍團の第39弾として
岐阜県岐阜市におかれていた
岐阜陸軍衛戍病院の遺構を
簡単にご紹介させてください。


岐阜衛戍病院は、第三師団の
所属部隊であった歩兵第六十八連隊が
岐阜市内に展開したことで
1909年(明治42)に設置されました。

その後は岐阜陸軍病院に改称され、
岐阜市内に展開した多くの部隊の
付属病院として終戦まで機能しました。

戦後、敷地は岐阜県に移管されて
現在は岐阜県総合医療センターとなり
面影がありませんが、隣接する
市立長森中学校の敷地に門柱と
軍用地境界標が移設保存されています。


岐阜市内にお邪魔しております↓



市立長森中学校の敷地内には
通用門と軍用地境界標が
移設保存されています↓



案内板も立てられています↓



【収録遺構】
 岐阜陸軍衛戍病院
 (岐阜陸軍病院)

  門柱 1箇所
  軍用地境界標 1本

【探訪情報】
 2016.12.17   第1回探訪

 歩数(指数) 4,390歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


今日は、不快な内容でのブログ更新で
申し訳ないです m(_ _)m


それでは、また明日っ!


↑よかったら応援してくださいっ♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する