【祐実軍團】(92)陸軍東京湾要塞夏島電灯所 - 戦争遺跡調査研究軍 祐実総軍

【祐実軍團】(92)陸軍東京湾要塞夏島電灯所

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

いやぁ、久々によく寝ました(笑)


今日は、三重県探訪の
代替じゃないですが、
単独で福生と調布の新規案件でも
見に行こうかと思ったのですが、
都内の探訪においては
「必ず」と言っていいほど
これまで「一緒」に見てきた
いっちゃん先生にお声をかけて、
後日行くことにしたいと思います。

ちなみに、我々のホームページ
掲載している都内案件のなかで
いっちゃん先生と三等兵とで
「一緒」にまわっていないのは
中野・練馬・荒川・葛飾・文京・昭島の
ほんの一部だけです。
こういう形で表にあまり登場しませんが
実はものすごい智者なのです★ シミジミ


こういった前置きを入れて、
本日は祐実軍團「軍報」の
第92弾といたしまして、
神奈川県横須賀市におかれていた
陸軍東京湾要塞の
夏島電灯所の遺構を
ご紹介させてくださいませ。


夏島電灯所は東京湾要塞の 1つで、
夏島砲台の付属施設として、
砲台の東側に電灯機関舎(発電機室)を
かかえる施設がおかれていました。

電灯所とは、サーチライトを運用する
施設のことで、夜間の砲撃に
必要不可欠となるものでした。

戦後、敷地は夏島貝塚として
保存されており、手付かずの
状態となっていますが、
大正時代に発生した関東大震災で
損壊しているため、一部の痕跡しか
判らない状況です。


はぁはぁ、夏島の頂上です↓


今から、ほぼ10年前に遡りますが
いっちゃん先生・OKN先生・土龍先生と
ヘッポコ三等兵の4名で巡っていきます。


夏島砲台から切通が残ります↓



切通部分を俯瞰すると
こんな感じです↓



倒壊しちゃっていますが、
探照灯座です↓



階段部分も残っています↓



最後に、夏島砲台の砲側弾薬庫で
撮った記念写真です(笑)↓


加工しているので判りませんが
やはり、10年前だけあって
みなさんの顔が「若い」です!
三等兵も髪が長いし・・・(笑)


【収録遺構】
 陸軍東京湾要塞
 夏島電灯所

  その他 3箇所

【探訪情報】
 2005.05.01  第1回探訪
 2007.02.04  第2回探訪
 2007.02.17  第3回探訪

 歩数(指数) 5000歩くらい?(999)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


それでは、またお会いいたしましょう!


↑よかったら応援してくださいっ♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する