戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2017 25 14:00:00

【阪奈軍團】(64)加古川第二陸軍病院

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

ここのところ、すてきな会社の
「おかげ」をもちまして、
忙しい日々を送っています。。。

従事する人間の生活には
まったく「お構いなし」という
企業の「あり方」が本当に
気に入らないですね~。


さてさて、本日も「予約投稿」で
ブログの更新をさせていただきます。

今回は、阪奈軍團「軍報」の
第64弾といたしまして、
兵庫県加古川市におかれていた
加古川第二陸軍病院の遺構を
簡単にご紹介させてくださいませ。


加古川第二陸軍病院は、
加古川市内に歩兵第一〇六連隊の
兵営がおかれたことで
設置された病院で、1942年(昭和17)に
開院し、太平洋戦争の終戦まで
機能が存続していました。

終戦後、病院は現在の厚生労働省に
移管されて国立病院となりましたが、
現在は一般財団法人の甲南会に移
管されており、甲南加古川病院と
なっています。

残念ながら、当時の建物群は
消失していますが通用門の跡や
揚水施設に関係する遺構が
現在も残っており、見学することが
可能です。


雨の中、おピンちゃん先生
甲南加古川病院にお邪魔してます↓


今回も教科書となる盡忠報國先生の
大日本者神國也を参考にしながら
記録していきます。


通用門の跡と思われます↓



病院の北側には揚水施設の
跡が残っています↓



付近には水槽も残っています↓



これも関連する遺構でしょうね↓



この後は、病院に隣接して
設置されていた歩兵第一〇六連隊の
遺構を見てまわりましたが、
後日の別記事としますね。


【収録遺構】
 加古川第二陸軍病院

   その他 4箇所

【探訪情報】
 2016.02.20  第1回探訪

 歩数(指数) 約500歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


それでは、またお会いいたしましょう♪



↑よかったら応援してくださいっ♪

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる