【阪奈軍團】(67)陸軍大阪師管区和歌山連隊区司令部 - 戦争遺跡調査研究軍 祐実総軍

【阪奈軍團】(67)陸軍大阪師管区和歌山連隊区司令部

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

体制は2月も変わらないですが
自身で勝手に定義した「マスト」の
クソ忙しさは本日で終了です。

そして、明日から数日間は
思いっきり力尽きる予定です(笑)
意味深ですね~ フハハハ


さて、本日も前回に引き続き
「予約投稿」でのブログ更新です。
阪奈軍團「軍報」の第67弾として
和歌山県和歌山市におかれていた
陸軍和歌山連隊区司令部の
遺構をご紹介させてください。


連隊区は、区域内の徴兵や
召集に関連する兵事事務を
行うための部署で、歩兵連隊の
所在地に司令部が設置されていました。

その中で、和歌山連隊区は
和歌山県内の兵事事務を担当し
大阪におかれた大阪師管区に
隷属しました。

現在、連隊区司令部の跡地は
近畿財務局和歌山財務事務所と
なっていますが、敷地の外周を中心に
当時の遺構が残っています。


前回に引き続き、夏の和歌山市に
お邪魔をしております↓



今回の探訪も、お世話になっている
盡忠報國先生大日本者神國也
神崎伸介先生kanレポート
参考にしながらの実施です★


当時のものと思われる門柱です↓



門柱から少し進んだところに
軍用地境界標が残っています↓



近畿財務局の背面に位置する
住宅地内にも軍用地境界標が
残っています↓



市道沿いにも当時のものと思われる
門柱が残っています↓


ここから少し南下した場所にも
軍用地境界標があったのですが
現認しただけで写真を撮るのを
忘れてしまったみたいです・・・(汗)

kan先生のレポートに掲載している
該当の軍用地境界標を
ここに掲載させてください m(_ _)m↓

kan先生ブログで掲載している
 写真を転載しています。


うーん。。。再訪したいのですが、
叶うかどうかって感じです・・・
凡ミスするなんて、
何とも情けないですね(涙)


【収録遺構】
 陸軍大阪師管区
 和歌山連隊区司令部

   門柱 2箇所
   軍用地境界標 2本
   軍用地境界標 1本(kan先生)

【探訪情報】
 2016.07.19  第1回探訪

 歩数(指数) 約1,000歩(96)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますっ★


明日は月を跨いで2月に入りますので
「ホームページ関係」でブログを
更新させていただきます。


それでは、また明日っ!



↑よかったら応援してくださいっ♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する