【鉄道】(16)京浜急行電鉄800形 - 戦争遺跡調査研究軍 祐実総軍

【鉄道】(16)京浜急行電鉄800形

皆様、いかがお過ごしでしょうか。
ここのところ、関東地方は
北風が強くて寒いですね・・・

さてさて、本日は
懇意にさせていただいている
slycrow先生ブログにて
快特俊足電鉄の駅が
掲載されているので、
「鉄道」ネタでブログの更新を
させていただきます。


三等兵の裁量で恐縮です。
本日は京急800形について
想いを記載させてください★


京急(2代)800形電車(wikipediaを抜粋)↓
---------------------------------------
京急800形電車は1978年(昭和53)12月26日に
竣工、翌27日に営業運転を開始した
京浜急行電鉄の通勤形電車。

普通列車用として設計され、
1986年(昭和61)にかけて
132両が製造された。

大東急からの独立以降の
京急の伝統に則り、前照灯一灯式・
片開き扉車であるが、これらの採用は
本形式が最後となった。

そのため、2010年6月28日に
1000形が運用を離脱して以降は、
京急唯一の前照灯一灯式、
片開き扉車である。

車体は普通鋼製で、400形・500形を置換え
普通および京急川崎駅以南の急行などで
運用されることを想定して設計されたため、
地下鉄乗り入れを考慮せず、片開き4扉、
前面非常用貫通扉非設置となった。

右手操作式ワンハンドルマスコン、
全電気指令式ブレーキ、
界磁チョッパ制御、電力回生ブレーキ、
黒地方向幕を京急で初めて採用した
形式である。

右手ワンハンドルは次世代車である
2000形のほか、伊豆箱根鉄道3000系電車でも
ほぼ同じ仕様が採用されている。

開発途上では中央に運転台を
置く案も出された。形式は「2000形」と
仮称されたが、本形式が登場した
1978年(昭和53)が京急創立
80周年だったためこれを記念して
「800形」とされた。

1978年(昭和53)から1981年(昭和56)にかけて
3両編成25本が製造された後、
1982年(昭和57)から1986年(昭和61)に
うち15編成を中間車3両を新造して
6両編成化、1986年製の6両編成2本を加えた
合計132両が製造された。

東急車輛製造のデザインによる、
非貫通の運転台窓周囲に段差を付けて
その部分を白くし、各幕窓、
ヘッドライト周囲を黒く塗装した
先頭車の前面形状がそれまでの
京急車と大きくイメージを変え、
見た目の似た「ダルマ」という
ニックネームが鉄道ファンから与えられた。

前照灯は当初丸形であったが、
1979年(昭和54)製の808編成は
角型を試用、翌年の813編成以降で
本格採用され、のちに全編成が
角型に統一された。

従来のヴァーミリオンに窓下の
白帯の塗り分けから、側面の
窓周りを広幅に白く塗る
塗り分けに変更されたが、
2000形の登場後、窓周り白塗装は
「優等列車塗装」とされ、
800形は1982年(昭和57)より
一般の白帯塗装へ変更された。

その後、2000形も3ドア化に伴い
窓下白帯塗装に変更されたが、
本形式登場時の塗り分けは
600形・2100形・新1000形に
受け継がれている。

1994年(平成6)から2001年(平成13)に
かけて更新工事が行われた。

2016年10月に、800形の1編成が
登場時の塗装に変更されて
運行することが発表された。

同年11月2日に823編成が旧塗装に
変更されて出場、11月12日に
貸し切り列車として
京急ファインテック久里浜工場~品川間を
運行、翌日から一般営業運転を開始した。
前頭部には復刻記念ヘッドマーク
(ローレル賞受賞記念マークを模したもの)を
装備しての運行となった。

2017年1月から、「KEIKYU LOVE TRAIN」
キャンペーンの一環として当編成の
先頭車が「LOVE TRAIN」のラッピング、
車内のハート型のつり革を設置した
特別編成となることが発表され、
同月30日から運行を開始した。
---------------------------------------


こんな感じの車両です↓



以前はこんな塗装でした↓

※骨まで大洋フアン様のブログにて
 掲載している写真を転載してます。

うぅ、ステキですね(涙)
私にとっては、こちらの塗装が
800形を象徴するものと思ってます。

この当時の京急は
急行が泉岳寺~川崎間と
神奈川新町~新逗子間と
2分されており、本線を走る
800形は、一般的な運用として
神奈川新町~新逗子間の
急行に充当されているか
品川~浦賀間の普通に
充当されているかの
2パターンだったと思います。


人身事故などでダイヤが乱れて
「逝っとけダイヤ」が発動されると
こんな「優等運用」もありました↓

ツナおじさん様ブログにて
 掲載している写真を転載してます。

800形は1000形に比べると
速比が大きく、高速には不向きですが
電動機の出力が一回り大きいので
他の民鉄と比べても性能はいいです。
加減速も素晴らしいしっ★

阪神電車に1編成だけでも
投入してみてもらいたいものです(笑)


最後に台車です↓

wikipediaの写真です。

ペデスタル台車の典型ですね★
典型なので、特記することは
ないのですが、デザインはすごく
いいのではないでしょうか。


おまけです★↓

T32様ブログにて掲載している
 写真を転載しています。

ステキな作品ですよね~♪
これで特急運用に就いてもらって
新町~鶴見間で東海道線あたりと
「バトル」してもらいたいものです★


本日は大変な「脱線」と「的外れ」な
ブログ更新で申し訳ありません m(_ _)m


それでは、またお会いいたしましょう!


↑よかったら応援してくださいっ♪

コメント

  • 2017/02/05 (Sun) 16:41
    slycrow様

    拍手コメント、ありがとうございますm(_ _)m
    レスが遅くて申し訳ありません。

    おっしゃる通りですね~(笑)
    今や800が「最古参」の車両ですものね。
    ものすごく「時」の流れを感じてしまいます。

    かつて、普通車が3両編成の時代も
    ありましたね~(笑)
    確かに、関東の大手民鉄で日中とはいえ
    3両編成というのは寂しい時代でした。
    同じ3両の普通車でも、700が運用に入ると
    凄まじい性能を発揮してましたね~(笑)
    加速が800並みで、なおかつ高速性能は
    あの2000をも凌ぐのですからね~
    「化け物」感がハンパなかったです(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する