戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2017 06 23:48:00

【祐実軍團】(93)横須賀海軍鎮守府大津演習場

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


最近、平日が「げんなり」です。
週初めから気分は最悪ですね・・・
本当に、みんなよく耐えてますよね~


さてさて、本日は祐実軍團「軍報」の
第93弾といたしまして、
神奈川県横須賀市におかれていた
大津演習場の遺構を
ご紹介させてくださいませ。


大津演習場は横須賀におかれていた
海軍部隊の練兵場として、
天保時代に川越藩松平家が築いた
大津陣屋の跡地を活用して
明治期に設置されたようです。

大正に入ると、演習場は
一般市民にも開放され、
たまに競馬なども開催されたことが
あったようです。

現在、跡地は大津運動公園などに
変遷しており整地されていますが、
敷地の外周部分に軍用地境界標が
少し残っています。


「逝っとけダイヤ」に定評がある
快特俊足電鉄の新大津駅に
到着いたしました(笑)↓


ここから、いにしえの重鎮方と
大津運動公園の外周に向かって
ぞろぞろと歩いていきます(笑)


1つ目の軍用地境界標です↓



2つ目の軍用地境界標です↓



3つ目の軍用地境界標は、
ほとんど埋没している状態ですが
なんとか「海」の文字が判ります↓



この後は、大人数が集まった記念に
横須賀中央駅前の居酒屋で
「祝賀会」を開催させていただき
楽しく泥酔して果てました(笑)


【収録遺構】
 横須賀海軍鎮守府
 大津演習場

  軍用地境界標 3本

【探訪情報】
 2007.12.30  第1回探訪

 歩数(指数) 1,000歩くらい?(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


それでは、またお会いいたしましょう!



↑もしよかったら応援してくださいっ♪

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる