戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2017 08 20:56:12

【和泉軍團】(38)海軍東京無線電信所船橋送信所

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

何気なく朝のテレビを観ていたら、
関東地方で住みたい町の
1位が千葉県船橋市だそうで。

そういえば、少し昔に
市川市や松戸市などと合併して
政令指定都市にするような
構想があったような気がしましたが
立ち消えになったのでしょうかね。


本日は、船橋市にちなんで
時間限定の既出案件ですが
和泉軍團「軍報」の第38弾として
千葉県船橋市におかれていた
海軍東京無線電信所の
船橋送信所の遺構を簡単に
ご紹介させてくださいませ。


船橋送信所は、日露戦争後における
海軍兵力の増強に伴って建設された
無線通信所の 1つで、1913年(大正2)に
建設工事が開始されました。

当初、使用する無線電信機は
ドイツ製のものが採用されることと
なったため、工事はドイツ人技師も
参加して進められましたが、
後の第一次世界大戦で日本は
ドイツに宣戦布告したため、
工事に携わったドイツ人技師は
設計図や書類を焼いて
帰国したそうです。

このため、日本人の技術者だけで
建設作業を継続させ、この翌年に
高さ200mの主塔と、これを包囲する形で
高さ60mの副塔18本が完成し、
主塔と副塔の間には鋼鉄の
空中線が張り巡らされ、無線通信が
開始されました。

開始直後は、軍用の通信のみに
使用されましたが、国際無線通信も
行われるようになり、後の関東大震災では
東京の状況を各地へ伝える役割も
果たしました。

1937年(昭和12)に入ると、無線塔は
全て新しいものに替わり、高さ150mの
鉄塔6本と、短波送信用の高さ100mの
鉄塔2本と高さ73mの鉄塔3本が設置され
同時に東京海軍通信隊船橋分遣隊と
改称し、1941年(昭和16)になると
日米交渉が決裂したことによって
太平洋戦争の開戦を全艦隊に伝える
暗号電文を長波・短波で一斉送信しました。
(ニイタカヤマノボレ1208)

終戦後、施設はアメリカ軍に接収され
極東空軍専用送信所に使われましたが、
のちに返還され現在は行田団地や
行田公園などとなっており、
建物などは消失していますが
軍用地境界標を中心とした遺構が
残存しています。

また、行田団地の外側をはしる
円周道路は、初期の敷地の外側を
はしっていた道路の名残です。


夜の行田公園にお邪魔してます↓


今、思い返せば
いっちゃん先生と一緒に
探訪するようになって半年が経った
2005年11月のことです(笑)

三等兵に「若さ」が残ってた頃、
この私めに、いわゆる「戦争遺跡」が
何たるかを陰で教えてくれた
「師」であり、「戦友」であり
今となっては「何」でもあり(笑)の
slycrow先生と、初めて「一緒」に
探訪したのがこの案件です★

また、slycrow先生つながりで
「東葛博士」の異名をもつ
ゆきたんく先生とも
この日に初めてお会いしました★

お二方に初めて会った時の印象は
「ごっつい」「いかつい」でした(笑)

私の印象はどうだったのでしょう。
おそらく「若い」「ガリ骨」かな?(笑)

この日は朝から夜遅くまで
柏→松戸→船橋→市川と探訪し
おかげさまでガッツリと
記録することが出来ました!
当時、私は千葉市の幕張本郷に
住んでたので、帰りは楽チンで
恐縮しちゃったのを覚えてます(笑)


おっと、ちと脱線しました(笑)
敷地外周部分に軍用地境界標が
いくつか残っています↓




行田東小学校の校内にも
立入禁止標が保存されています↓


ちなみに・・・
学校内に無断立ち入りしてませんよ★
ゆきたんく先生の「特権」で
学校の先生の同行付きで
見学させてもらってますっ!


後日の探訪で、同様の立入禁止標が
住宅地内にも残っていることが
判りました↓




昭和に入ると、敷地南側の
敷地拡張が行われており、
拡張部分にも軍用地境界標が
残っています↓






後日の探訪で、もう1つ
記録が叶いましたが、残念ながら
現在は消失しています↓



【収録遺構】
 海軍東京無線電信所
 船橋送信所
 (東京海軍通信隊
  船橋分遣隊)

   軍用地境界標 6本
   軍用地境界標 1本(消失)
   その他 3箇所

【探訪情報】
 2005.11.13  第1回探訪
 2007.04.29  第2回探訪
 2011.02.09  第3回探訪

 歩数(指数) 25,000歩以上(798)


それでは、これからホームページ
更新作業にはげみたいと思います。


また、お会いいたしましょうっ★

↑もしよかったら応援してくださいっ♪

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる