戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2017 13 09:30:00

【祐実軍團】(95)横須賀海軍警備隊第一高射機銃大隊大勝利山防空砲台

皆様、おはようございます m(_ _)m

本日はシフト勤務のため、
この時間からブログの更新を
させてください。


今回は、祐実軍團「軍報」の
第95弾といたしまして
神奈川県横須賀市におかれていた
海軍第一高射機銃大隊の
大勝利山防空砲台のものと考えられる
遺構群をご紹介させてくださいませ。


大勝利山防空砲台は、
横須賀の軍港を統括した
横須賀海軍鎮守府の隷下におかれ、
軍港周辺の防衛任務についた
横須賀海軍警備隊が守備する
防空砲台として、1944年(昭和19)に
建設されたようです。

ここには、同隊の傘下におかれた
第四高射機銃中隊の兵員が配置され、
25ミリ連装機銃が2基据付けられました。

現在、大勝利山一帯は
景勝地として横須賀市の案内板が
建てられているものの、
整備はされていないため
大半が竹林となっており、その中に
当時のものと考えられる遺構が
残っています。


いっちゃん先生と一緒に
いわゆる「戦争遺跡」の探訪を始めて
通算5回目となる時期まで遡ります↓



大勝利山の東端にあたる
中腹部分に関連していたと
考えられる地下壕が残っています↓


残念ながら、落石防止用の金網が
二重にかけられているため
内部の調査は出来ておりません・・・

最近の動向を把握出来てませんが
擁壁に埋もれてしまったのかな・・・?


この踏査から約1年経った夏日に
再びOKN先生とkan先生とも一緒に
この地を訪れた際に、山林内にも
関連していたと考えられる
遺構群の記録が叶いました。


水槽です↓



建物の基礎部分であると
思われます↓



【収録遺構】
 横須賀海軍警備隊
 第一高射機銃大隊
 大勝利山防空砲台

  建物基礎 1箇所
  地下壕 1区画
  その他 1箇所

【探訪情報】
 2005.05.15  第1回探訪
 2006.07.15  第2回探訪

 歩数(指数) 未計測(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ!


それでは、またお会いいたしましょう★

↑もしよかったら応援してくださいっ♪

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる