【那瑠絵軍團】(4)陸軍第十二師団司令部 - 戦争遺跡調査研究軍 祐実総軍

【那瑠絵軍團】(4)陸軍第十二師団司令部

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

ちょっと、色々と嬉しい話がたてこみ
忙しくさせていただいております★
こういった「忙しさ」は大歓迎です(笑)

お返事が停滞してしまって
申し訳ありません m(_ _)m
本ブログの掲載後、順番に
対応させていただきますねっ!


本日は、那瑠絵軍團「軍報」の
第4弾といたしまして、
福岡県北九州市におかれていた
陸軍第十二師団司令部の遺構を
簡単に掲載させてくださいませ。


第十二師団は日清戦争の後に
日本の軍備増強の必要性から
新設された6師団のうちの1つで、
1898年(明治31)に現在の
北九州市で編制され、小倉城跡に
司令部が設置されました。

戦歴も古く、日露戦争では第一軍の
隷下部隊に編入され、遼陽会戦・
沙河会戦・奉天会戦などの大会戦に
参戦し、大正中期のシベリア出兵でも
浦塩派遣軍の隷下部隊として
参戦していますが、1925年(大正14)の
軍縮によって配置転換となり
久留米に移駐となりました。

現在、跡地は小倉城跡を擁する
勝山公園となり整地されていますが、
当時の正門が残っており
簡単に見学することが出来ます。


勝山公園にお邪魔しております↓



園内に当時の正門が残ります↓



案内板も立てられています↓



これらも当時の遺構かもしれません↓




【収録遺構】
 陸軍第十二師団
 師団司令部

  門柱 1箇所
  その他 2箇所

【探訪情報】
 2017.02.17  第1回探訪

 歩数(指数) 1,003歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ!


それでは、また明日っ★

↑もしよかったら応援してくださいっ♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する