【美恵軍團】(40)陸軍第三師団飛行第二連隊 - 戦争遺跡調査研究軍 祐実総軍

【美恵軍團】(40)陸軍第三師団飛行第二連隊

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

平日は本当につまらないですね。。。
今日はまだ火曜日なんですね。

我々のホームページの制作に
集中する時間をもっともっと
捻出しなければ・・・

こんなんじゃ、プロジェクトに
協力してくれている皆様方に
申し訳なくて、頭が上がらんです(涙)

特に横須賀。
既に400ちょっと挙げていますが、
残が約1,050あります・・・
この数を頭に浮かべただけで
挫折しそうですが、関係者の皆様に
褒めてもらいたいから、
頑張っていきたいと思います(笑)


さて、本日の「軍報」は
美恵軍團の第40弾といたしまして
岐阜県各務原市におかれていた
飛行第二連隊の遺構を
ご紹介させてくださいませ。


飛行第二連隊は第三師団に隷属した
航空部隊で、この前身の交通兵団に
隷属した飛行第二大隊からの
昇格によって、1925年(大正14)に
兵営が各務原に設置されました。

その後、各飛行連隊の上部組織として
飛行団が新設されたことで
第一飛行団隷下となり、
日中戦争の勃発によって
満州へと進出した飛行第一戦隊の
兵営に移駐しました。

1943年(昭和18)に入ると、
学校跡地に飛行兵を養成する
機関の拡張を目的として、
岐阜航空整備学校の第二教育隊が
開設され、太平洋戦争末期には
学校を軍隊化して編制された
第四航空教育団に編入されて
岐阜第二教育隊となり
終戦まで存続しました。

現在、敷地跡の大半が
住宅地に変遷して
面影がありませんが、
個人宅が所有する畑地内に
飛行第二連隊時代の医務室前に
設置された薬品庫と付属の建物が
残存しています。


今回は「単独」で各務原市内に
お邪魔しております↓


単独行動ですので、
全て「徒歩」で巡っていきます。
「単独」の場合は、何もかもが
気前が悪く、つまんない野郎に
なり果てます~★

こんな姿を見たら、客観的に
「面白い?」って聞かれてしまうこと
うけあいです(笑)


薬品庫と付属施設が
畑の中に並んで残っています↓



このあとは、掩体壕群に向けて
ひたすら歩きました(笑)
なんだかんだで、この日は
トータル約42,500歩を
黙々と歩いていました(笑)


【収録遺構】
 陸軍第三師団
 飛行第二連隊
 (岐阜航空整備学校
 第二教育隊,
 陸軍第四航空教育団
 岐阜第二教育隊)

  建物 2棟

【探訪情報】
 2016.12.17   第1回探訪

 歩数(指数) 3,027歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


それでは、また明日っ!

↑もしよかったら応援してくださいっ♪

コメント

  • 2017/03/07 (Tue) 21:51
    No title

    薬品庫と付属施設ってまだ残っていたのですね! 
    次回の航空祭に行ってみます! 

    川重の事務棟解体されたみたいですね… 折角情報をもらっていたのに全く情けない…。
    鷹来行ってる場合じゃなかったです(´つω・`)シュン

  • 2017/03/08 (Wed) 07:55
    空母様

    どうも~!
    書き込みありがとうございますm(__)m

    この2つの建物は健在でしたね。
    畑地内ということもあってか、
    取り壊される雰囲気はなさそうでした。

    岐阜工場の本館、
    取り壊しが始まりましたか(涙)
    そういえば、鷹来も行かなきゃ!
    1月くらいまでは覚えてたんですが
    いつの間にか忘れてましたよ・・・
    日帰りかな・・・(笑)

    • 祐実総軍三等兵 #P0Pm9RFk
    • URL
    • 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する