【那瑠絵軍團】(5)陸軍下関要塞田向山電灯所 - 戦争遺跡調査研究軍 祐実総軍

【那瑠絵軍團】(5)陸軍下関要塞田向山電灯所

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

やっと週の後半に入っていきますね。
早く、週末にならないかな・・・

ここのところ、同趣の皆様方から
たくさんの情報や近況報告などの
メールを頂戴しておりまして、
若干、滞留気味となっております m(_ _)m
順次、お返事させていただきますので
もう少しだけお時間をいただければ
幸いでございます。

仕事なんかしている場合じゃないっ(笑)


さて・・・
本日は那瑠絵軍團「軍報」の
第5弾といたしまして
福岡県北九州市から、
田向山電灯所の遺構を
ご紹介させていただきたいと
思います。


田向山砲台の北西には、
夜間の敵艦船の侵入を把握するため
下関要塞に付帯する施設として
電灯所が設置されていました。

電灯所とは、探照灯(サーチライト)を
運用する施設のことで、
夜間の砲撃に必要不可欠と
なるものでした。

ここには、90センチ探照灯が
設置されて、夜間に関門海峡を
通過する艦船を照射し、
田向山砲台の観測所から
確認出来るようにしていました。

現在、電灯所の跡地は
手向山公園となっており
探照灯座や電灯機関舎などの
遺構を簡単に見学することが
出来ます。


北九州市にお邪魔しております↓



手向山公園の麓付近には
電灯機関舎が保存されています↓


案内板も設けられています↓



おピンちゃん先生と張り切って
山を上っていきます↓



山を上がると、探照灯座が
保存されています↓



台座の外枠のモルタル部分に
目標となる場所や軍事施設が
記載されています↓



案内板も設けられています↓


残念ながら、探照灯座の
下部にあたる格納庫は
完全に埋没しているようです・・・


探照灯座手前にある遺構です↓



探照灯座の背面部分にも
建物跡とおぼしき遺構が
残っています↓



【収録遺構】
 陸軍下関要塞
 田向山電灯所

  建物 1棟
  建物基礎 1箇所
  その他 2箇所

【探訪情報】
 2017.02.18  第1回探訪

 歩数(指数) 559歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


それでは、また明日!

↑もしよかったら応援してくださいっ♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する