【那瑠絵軍團】(7)陸軍下関要塞古城山堡塁 - 戦争遺跡調査研究軍 祐実総軍

【那瑠絵軍團】(7)陸軍下関要塞古城山堡塁

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

またもや、「地獄」の再来ですわ・・・
しかも、来週は遠征が控えているから
いつものように文句も言えない(笑)

でも、腹がたって仕方がないから
家でやります(笑)

邪魔ばかりされて、現場に行く意味が
私にとっては皆無なんでね。
おまけに、せっかくの探訪予定まで
邪魔されて。

金も出ねーから、テレビでも見ながら
仕事してやりますよ(笑)
どのように作業しようが、
当方の自由ですっ★
拘束されるつもりはありません。
ささやかな「抵抗」です!


さてさて、本日も
一昨日・昨日に引き続き、
那瑠絵軍團「軍報」の
第7弾といたしまして
福岡県北九州市から
古城山堡塁の遺構群を
簡単にご紹介させてください↓



古城山堡塁は下関要塞の1つで、
陸地の防備を目的に、
古城山砲台の北方150メートルの
山頂に構築されました。

ここは、戦時に限り小口径の火砲を
据え付けて守備を予定していた
小規模な堡塁であったため
特に備砲されることはなかったようです。

現在、堡塁跡はめかり公園に
変遷していますが、わずかに当時の
遺構が残っています。


門司の中心地を見ながら
めかり公園の山頂を目指します↓



掩蔽部が1つだけ残ります↓



掩蔽部の向かい側には
水槽跡の区画が残ります↓



堡塁が円を描くように
きれいに残っています↓




【収録遺構】
 陸軍下関要塞
 古城山堡塁

  地下施設 1箇所
  その他 2箇所

【探訪情報】
 2017.02.18  第1回探訪

 歩数(指数) 309歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますっ★


ここのところ、同趣の皆様方から
たくさんの情報や近況報告などの
メールを頂戴しておりますが
完全に「滞留」しましたっ!
明日、一気にお返事いたしますので
もう少しだけお時間をください m(_ _)m


それでは、また明日!

↑もしよかったら応援してくださいっ♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する