【和泉軍團】(40)横須賀海軍警備隊霞ヶ浦北防空砲台 - 戦争遺跡調査研究軍 祐実総軍

【和泉軍團】(40)横須賀海軍警備隊霞ヶ浦北防空砲台

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

今日は仕事終わりにちょっとした
レクリエーションがありまして
久々に運動してきました(笑)

体を動かすのが久々だったので
凄く楽しめたのですが、
場所が渋谷だったので
帰路が大変で日を跨いじゃいました・・・


本日は、既出案件となりますが
和泉軍團「軍報」の第40弾として
茨城県土浦市におかれていた
霞ヶ浦北防空砲台の遺構を
起算更新の扱いで、簡単に
ご紹介させてくださいませ。


霞ヶ浦北防空砲台は、
横須賀軍港を統括した
横須賀海軍鎮守府の隷下におかれ
軍港周辺の防衛任務にあたった
横須賀海軍警備隊が守備する
防空砲台として、第一海軍航空廠や
霞ヶ浦海軍航空隊の各施設を
防衛する目的で1944年(昭和19)に
建設されました。

ここには、12.7cm連装高角砲の
2門をはじめ、機銃や高角測距儀・
探照灯・高射装置なども
設置されました。

現在、砲台の跡地は
山林となっており、草木で
埋もれた状態ですが、
当時の遺構が残存しています。


土浦市の山林内に
お邪魔しております↓



高角砲座といわれる
円形の窪みが残ります↓



機銃座といわれる遺構ですが
形状に違和感があります・・・↓



探照灯座といわれる遺構も
周辺に残っています↓



林道を挟んだ反対側の山林内にも
円形の窪みが残っていました↓




【収録遺構】
 横須賀海軍警備隊
 霞ヶ浦北防空砲台

  砲座 2箇所
  その他 3箇所

【探訪情報】
 2013.12.31  第1回探訪
 2016.04.02  第2回探訪

 歩数(指数) 13,212歩(100)


それでは、また明日っ!
(もう、今日ですけどねっ・・・)

↑もしよろしければ応援してくださいっ♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する