戦争遺跡調査研究軍 祐実総軍

ARTICLE PAGE

【真己軍團】(18)陸軍下関要塞火之山第四堡塁砲台

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


いや~、平日は本当につまらない。
仕事ってこんなもんですかね・・・

大好きな関西の風景や、
旧軍遺構の探訪によって
癒されてきたはずですが、
たった1日の仕事で元通りです(笑)


ここのところ、本当にうれしい話で、
皆様方からメールを頂戴しておりますが
昨日に引き続き、滞留気味です。
せっかくのご厚意に不誠実な対応で
本当に申し訳なく感じております m(_ )m
順に返信をさせていただきますので
懲りずにかまってやってくださいっ!


さてさて・・・
本日は真己軍團「軍報」の
第18弾といたしまして、
山口県下関市から
火之山第四堡塁砲台の遺構群を
簡単にご紹介させてくださいませ↓



火之山第四堡塁砲台は
下関要塞の 1つで、早鞆瀬戸・
周防灘方面と内陸の防備を目的に、
海陸両方に対し砲撃が可能な
堡塁砲台として1891年(明治24)に
竣工しました。

ここには、28センチ榴弾砲が
2門据え付けられ、首線は南東で
射界は 270度ありました。

現在、跡地は火の山公園に変遷して
整地されていますが、砲座や観測所・
地下施設などが多く残っており、
簡単に見学することが出来ます。

特に、観測所の下部に展開する
7連の掩蔽部は見ごたえがあります★


悪天候の中、おピンちゃん先生
今回も探訪していきます↓



砲座が1つだけ完存しています↓



観測所です↓



両側に貫通している
観測所掩蔽部です↓



観測所の下に展開する
7連の掩蔽部は圧巻です↓


7連掩蔽部の内部を抜粋で
挙げさせてください↓




7連掩蔽部を挟むような形で
砲座・観測所へ通じる
トンネルが2箇所展開しています↓




少し離れた場所にも
弾薬庫が残っています↓




周囲を囲むようにして
堡塁も残っています↓




砲台長立台であると思われます↓



これも関連する遺構でしょうね↓



【収録遺構】
 陸軍下関要塞
 火之山第四堡塁砲台

  砲座 1箇所
  観測所 1箇所
  地下施設 10箇所
  トンネル 2箇所
  その他 4箇所

【探訪情報】
 2017.02.20  第1回探訪

 歩数(指数) 188歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますっ★


それでは、また明日っ!

↑もしよろしければ応援してくださいっ♪

0 Comments

Post a comment