戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2017 24 23:41:06

【阪奈軍團】(71)大阪陸軍造兵廠相野地下軍需工場

皆様、日々のご精勤
誠にお疲れ様でございます。


さてさて、本日も昨日に引き続き
阪奈軍團「軍報」の第71弾として
兵庫県三田市から
相野地下工場の地下壕群を
抜粋してご紹介させてください↓



大阪陸軍造兵廠は、火砲・弾丸や
鋳造品などの製造や購買・ 研究などを
行う兵器生産工場で、1940年(昭和15)に
前身であった陸軍造兵廠大阪工廠からの
改称により開設され、従事工員数が
最盛期では約65,000名にもおよび、
その規模は東洋一をほこりました。

太平洋戦争の末期は、本土空襲が
本格化したため、生産ラインの確保を
目的に工場の疎開が始まり、現在の
三田市の相野地区にも地下工場が
建設されて旋盤などが
搬入されましたが、完成はすることなく
終戦となりました。

現在、地下工場は山林内に
放置されているため
崩落が進行していますが、
山の両側から掘削し、中央で
貫通させる予定だった6本の地下壕と、
完成した 1本の地下壕が残存しており、
見学が可能です。


福知山線の藍本駅に
到着でございます↓



おピンちゃん先生
現地まで歩いて向かいます↓



山の両側に地下工場の
坑道が残っています↓




一番の見どころはこれです↓



このお方もスゴイです↓


おそらく、この私よりも
胆力があると思いますね(笑)


この後は、篠山市へ移動です↓



【収録遺構】
 大阪陸軍造兵廠
 相野地下軍需工場

  地下壕 2区画

【探訪情報】
 1998.12.18  第1回探訪
 2017.03.18  第2回探訪
 
 歩数(指数) 約5,000歩(138)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますっ★


それでは、また明日っ!

↑もしよろしければ応援してくださいっ♪

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる