【那瑠絵軍團】(8)陸軍第十二師団工兵第十二大隊 - 戦争遺跡調査研究軍 祐実総軍

【那瑠絵軍團】(8)陸軍第十二師団工兵第十二大隊

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

今日は業後に運動をして帰ったので
日を跨いでの帰宅となりました。。。
やっぱり、三等兵のねぐらからは
渋谷は遠いです(笑)


さて、本日は日を跨いでしまったので
「起算更新」でのブログ掲載です。
今回は那瑠絵軍團「軍報」の
第8弾といたしまして
福岡県北九州市におかれていた
工兵連隊の遺構を
ご紹介させてくださいませ↓



工兵第十二大隊は、第十二師団に
隷属した部隊で、1897年(明治30)に
編成地の熊本から小倉地区に
新設された兵営へ移駐しました。

戦歴も古く、日露戦争や青島攻略戦・
シベリア出兵に従事しましたが
1925年(大正14)の軍縮で第十二師団が
久留米へ移駐となった際に
廃止となりました。

現在、跡地は市立企救中学校や
北九州医療刑務所などに変遷し
面影がありませんが、
当時の遺構がわずかに残ります。


北九州市内にお邪魔しております↓



今回はkan先生ブログ
参考にさせていただきまして
探訪をしていきます。


演習用トンネルが残ります↓


アーチ部分の楔石には
工兵第十二大隊の文字が入ります。


これも当時の塀のようにも
見えますがどうでしょうね・・・↓


我々のホームページ上は
遺構として掲載予定です。


【収録遺構】
 陸軍第十二師団
 工兵第十二大隊

  トンネル 1箇所
  軍用地境界塀 1区画

【探訪情報】
 2017.02.19  第1回探訪

 歩数(指数) 1,794歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますっ★


それでは、おやすみなさいませZzz


↑ホームページの制作意欲に
 つながりますので、もしよろしければ
 応援してやってくださいっ♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する