戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2015 06 19:07:15

【阪奈軍團】(6)深草陸軍埋葬地

皆様、週初めのお仕事・ご講義、
大変お疲れ様でございました。

いつもの「言い訳」ではございますが
最近、忙しくしておりまして
ホームページの更新が滞っております。
申し訳ございません m(_ _)m

現在、京都市内の公開に向けて
鋭意制作中でございますっ!
もうしばらくお待ちくださいませ m(_ _)m

今回は、制作のついでといっては
難がございますけれども
阪奈軍團「軍報」の第6弾として
京都府京都市伏見区におかれていた
深草陸軍埋葬地のご紹介を
させていただきますねっ★


深草埋葬地は、陸軍第十六師団の
戦没者や戦病没者が埋葬されている
墓地です。

墓標は、将校・下士官・兵卒などの
階級に応じ区画が分けられ、花崗岩製で
頂上部が四角錐のものが多く見られます。

現在は深草墓園となっており、
軍人さん以外の方もここに埋葬されています。

墓標以外の遺構として、霊園の裏山一帯に
敷地境界を示す軍用地境界標が
数本残っています。


京阪電車の深草駅にやってきました↓


ここから、狭い道を通りながら
深草墓園へと進んでいきます。


墓園に入ると、たくさんの墓標様が
並んでおります↓


「平和」で「豊か」な現在の日本があるのは
先の戦争で勇敢に戦った御霊様の
おかげでございますから、失礼のないよう
静かに見学しましょうねっ。


敷地の北側付近に軍用地境界標が
数本残っています(抜粋)↓


標柱は花崗岩製で、正面部分に
「陸軍用地」と刻まれています。


敷地の東側付近の山頂付近にも
軍用地境界標が残っています↓


標柱は花崗岩製ですが、先ほど
ご紹介した標柱と明らかに書体・形態が
異なっているのが判りますねっ★


敷地の南東付近にも、同様の
軍用地境界標を見ることが出来ます↓


根拠のない勝手な推測ですが、
北側の敷地は、後になって
敷地を拡張したものと思われます。


【収録遺構】
 深草陸軍埋葬地
  墓標様 1区域
  軍用地境界標 5本

【探訪情報】
 2008.01.13  第1回探訪
 2013.11.22  第2回探訪
 歩数(指数) 6,314歩(134)

詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★
もうすぐリリース出来ますので
是非、ご期待くださいませっ!


ほんの気持ち程度なのですが
本日付でホームページを
更新しておりますので、
よろしければ、ご覧くださいませ↓
 祐実総軍 ― 戦争遺跡データベース


それでは、今日買ったポテトチップの
賞味期限が1週間後というやつを
バリバリ食べながらホームページの
制作を継続しますねっ★
(何て殿様商売なスーパーなんだっ)


またお会いいたしましょうっ♪
←応援してくださいっ♪

♦ 検索フォーム